日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香、季節外れのブーツで…

工藤静香、奈良公園で鹿とたわむれる姿に驚きの声「どう見ても秋の服装」「季節感無さすぎ」

工藤静香公式インンスタグラムより

 工藤静香が20日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。投稿した写真が話題となっている。

 工藤といえば、12日にカバーアルバム『Deep Breath』を発売。13日からはコンサートツアー『工藤静香AcousticLiveTour2019 POPIN私とピアノ~DeepBreath~』をスタートさせ、全国各地のファンを喜ばせている。

 19日にはツアーで奈良へ訪れた工藤。ストーリーズには「鹿公園ではなく、、奈良公園、笑笑 奈良素敵でした!ありがとうございます。」というコメントと共に、奈良公園の鹿の前で立っている姿を公開した。

 しかし、ネット上では、この暑さの中、工藤の足元がレザーのブーツだったことで、鹿ではなく工藤の私服スタイルに視線が集中した。工藤の私服の季節感のない足元に、「季節感無さすぎて……」「季節を無視しすぎじゃない?これどう見ても秋の服装だよね」「絶対足が蒸れて臭くなってる」「この季節にこんなブーツ履いている人初めて見た」というような驚きの声が多数上がっていた。

 奈良公園自体、鹿の糞も多く転がっており、公園内はかなり歩くためブーツで訪れる場所ではないのかもしれない。この日の奈良のよほど涼しかったのだろうか。

最終更新:2019/06/22 09:58
こんな記事も読まれています

工藤静香、奈良公園で鹿とたわむれる姿に驚きの声「どう見ても秋の服装」「季節感無さすぎ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯にサッカー関係者困惑

 ラグビーW杯で日本代表の快進撃が続いている...…
写真
インタビュー

ここがヘンだよレコード会社

 今年3月、麻薬取締法違反容疑で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の実刑判決が言い...
写真