日刊サイゾー トップ > 芸能  > こじるり、太鳳ディスに“いいね”! 

小島瑠璃子、土屋太鳳ディスツイートに“いいね”! エゴサ中の間違いか、それとも…… 

小島瑠璃子公式インスタグラムより

 明るいキャラクターとフレンドリーな性格でバラエティ番組に引っ張りだこの人気タレント・小島瑠璃子。その一方で、オーバーリアクションや前に出る性格などが同性から嫌われ、「あざとい」という声もある。そんな彼女がTwitterでやらかしてしまった。

 6月21日、あるユーザーが土屋太鳳について書かれた記事をツイート。その記事は、20日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「グルメチキンレース ゴチになります!」内で土屋太鳳が最下位となり、「お金ない……足りない……」と泣いたところ、共演者の田中圭に借金したというもの。このユーザーは友人のユーザーと土屋についてTwitter上で話していた模様。すると、友人ユーザーが「こじるりとかは賛否分かれるけど、たおは9割ぐらい嫌ってんじゃない?(笑)」とリプライしたところ、なんと小島がそのリプライに“いいね”を押したのだ。

「この“いいね”から考えられるのは、『エゴサしてうっかり押した』『自身への賛否両論あるということに押した』『本当に土屋太鳳嫌い』のどれかだと思われます。ですが、どの理由にしても押したのはマズイかなと(苦笑)。一応自身もタレントで、たまに土屋さんと共演することもあるでしょうし。やばいと思ったのかわかりませんが、現在は“いいね”を消したので何もなったかようになってます。が、ネットではスクショが出回り『これはいけない!』『あざといだけじゃなく腹黒いぞ!』『漆黒腹黒』と批判されている状態。好感度が下がっただけではなく、新たなマイナス面として黒歴史になるかもしれませんね……」(芸能記者)

 テレビで見るこじるりは、誰にでもフォローを入れてくれる心の優しい人物。それだけに、「エゴサしてうっかり押した」であってほしいと願うばかりだ。

最終更新:2019/06/24 10:16

小島瑠璃子、土屋太鳳ディスツイートに“いいね”! エゴサ中の間違いか、それとも…… のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

非正規雇用者を襲うアリ地獄

 真面目に働けば働くほど、生活は苦しくなり、...…
写真
インタビュー

次世代コント「ゾフィー」の野望

「ネタの状況設定が本当に面白い。宝物みたいな設定」。コントのトップランナー・東京03...
写真