日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 加護亜依、ダブルユー復活報告

加護亜依、「さすが私達…」ダブルユー復活で辻希美への信頼感を語って歓喜の声相次ぐ

加護亜依オフィシャルブログ「AI, Bonjour」より

 加護亜依が、辻希美とともにアイドルユニット「W(ダブルユー)」として『テレビ東京音楽祭』(テレビ東京)に主演したことを報告した。

 加護は、26日放送された同番組で、13年ぶりに辻と共演。Winkの名曲『淋しい熱帯魚』や、Wの代表曲『ロボキッス』を披露。翌27日、加護はブログを更新し、「W ダブルユー」というタイトルのエントリーを投稿。「昨日はテレ東音楽祭でした」「見てくれた皆様、そして頑張ってねと温かく見守って頂きありがとうございました!」と報告した。

 加護は今回の出演について、「とっても緊張していたけど二人でいるから大丈夫!って思えるのんの、安心感。のんも同じ思いだと思います」と相方である辻への想いを明かし、ツーショット写真を公開した。

「13年のブランクは色々とありますが でも、息はぴったりな所 自分達でも『さすが私達』と思える不思議。笑」「これぞ、双子じゃないけど双子みたい なんでしょうね!」とつづり、ファンに対しても「本当にいつも加護亜依を温かく見守ってくださってありがとうじゃ足りないよぉ」と感謝も記していた。

 3月に行われた「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019」でも復活していたWだが、今回のテレビ出演にネットからは、「波乱万丈だったけどこれからも頑張ってほしい」「久しぶりに二人を見れたのは嬉しかった!」「卒業してお互いに進んだ道は違うけれど、またこうして復活の場を頂いた事にテレビ関係者に感謝」という喜びの声が集まっていた。

 今回限りではなく、今後の共演を期待する声も集まっていた。

最終更新:2019/07/01 09:59

加護亜依、「さすが私達…」ダブルユー復活で辻希美への信頼感を語って歓喜の声相次ぐのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

勝新太郎と横山やすしの息子

 昭和を代表する映画スターの故・勝新太郎さんと...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...
写真