石原さとみ、聖火リレーで“芸能界屈指のあるパーツ”が撮られ放題の危機に!?

2019/07/02 17:58

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
ホリプロ公式ホームページより

 7月1日、2020年東京五輪の聖火ランナー募集が全国の都道府県で始まった。

 聖火リレーは20年3月26日に福島県からスタートし、7月24日に東京都でゴール。選ばれた各ランナーは、指定された区間を約200メートル走ることになるという。

 その聖火リレーの公式アンバサダーを務めているのが石原さとみだ。

「ランナー募集のプロモーション活動が彼女の仕事ですが、もちろん彼女も聖火を手にして全国を走ることになっています。石原を一目見ようと、多くのファンが街頭に集まることとなるでしょうね」(スポーツ紙記者)

 週刊誌カメラマンも、石原の“あるパーツ”を激撮する日を心待ちにしていると言う。

「石原といえば、そのスタイルもさることながら芸能界屈指の美ワキの持ち主としても有名。ネット上では彼女のワキ画像だけを集めたまとめサイトが多数存在しているほどです。聖火を掲げて走るのですから、自然とワキがガラ空きになって撮り放題。“フェチなファン”にとっては垂涎ものですよ」

 7月から主演ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)が始まる石原だが、世間の注目はライバルの深田恭子主演ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系)との視聴率対決に集まっている。

「ボディラインでは深田がリード、今作では体にぴったりフィットした『泥棒スーツ』が用意されていますから、さらにそこを強調してくるはず。迎え撃つ石原は自慢のワキ見せで対抗してくる……と、また話題になりそうですね(笑)」(前出・週刊誌カメラマン)

 手に汗……いや、ワキに汗握る戦いを期待したい。

最終更新:2019/07/02 17:58

人気記事ランキング

続きを読む