三上悠亜や高橋しょう子に続くか?元ガチアイドルのAVデビューにファンが動揺と失笑「身元バレしているのに…」

2019/07/03 23:59

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
SOD star公式ホームページより

 もっか“この業界”は元SKE48・三上悠亜、元グラドルの高橋しょう子の「元ガチアイドル」2強時代とも言われている。

 そんななか、新たな「元アイドル」AV女優が誕生した。6月20日にSODからデビューした「永野いち夏」だ。アイドル誌ライターが言う。

「彼女はアイドルグループ『ベボガ!』の元メンバー樋口彩とされています。同グループは14年に活動をスタート。メンバーの鹿目凛が『ぺろりん先生』でプチブレイクして、発売したCDはオリコンTOP10入りを果たしたことも。樋口は18年5月にグループを脱退。ベボガ!自体も鹿目が『でんぱ組.inc』のメンバー兼任になったことでメンバー間の亀裂が囁かれ、同年9月に解散しています」

 当時のオフィシャルサイトによれば、本人から活動辞退の申し出があったとのこと。今後について樋口本人は、「やりたいことある! 洋服好きだからファッション系やりたいって思ってる」とファンに語っていた。

「今回、樋口はSOD starレーベルからの単体新人女優『永野いち夏』としてデビューとなりましたが、正統派アイドルだっただけに、ファンの間で動揺が広がっています。童顔で身長150センチと小柄で、ロリ好きが歓喜しそうなボディが売り。デビュー作の発売翌日にはVRも発売になり、彼女とイチャラブの疑似体験もできる。とはいえ、樋口の実年齢は22歳ですが、AV女優の永野いち夏としては18歳設定で、”元アイドル売り”はしていません。身元バレしているのに、パッケージで『令和最初の18歳』と煽っているのは失笑するしかないですが」(前出・アイドル誌ライター)

 久々に登場した“元ガチアイドル”がアダルト業界のニュースターとなるだろうか。

最終更新:2019/07/03 23:59

人気記事ランキング

続きを読む