日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 香取慎吾、NHK出演も本音は?

香取慎吾、欽ちゃんの尽力でNHK出演もテレビマンたちの本音は「使いたくない?」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

香取慎吾

 SMAPの香取慎吾が8月12日、自身のツイッターを更新し、「欽ちゃんにお呼ばれしまして。今日NHKに久々におじゃましまして。欽ちゃんのアドリブで笑、収録参加させて頂きました!楽しかったよ!!」と語り、『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』(NHK BSプレミアム)の収録に参加したことを明かした。

「香取と萩本は『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』(日本テレビ系)で長年タッグを組んでいた仲。ジャニーズは先日、公正取引委員会から元SMAPの香取、稲垣吾郎、草なぎ剛への圧力疑惑について注意を受けており、テレビ側の忖度も世間からクローズアップされている。各局の社長会見では圧力や忖度を否定していますが、テレビ局側は公取委を意識した番組作りをせざるを得なくなってきている。今回はBSプレミアムでもあり、大御所である欽ちゃんたっての希望とあって、NHKも無下に突っぱねることはしなかったようですね」(芸能関係者)

 香取ら3人は日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターを務めており、財団トップの笹川陽平会長は「早急に3人のテレビ復帰を実現させてほしい」とブログで要請してもいる。

 しかし、テレビの現場では“忖度”とは別の理由で3人を使いたくない理由があると言う。

「先日、マツコが稲垣との共演を拒否した件が週刊誌で報じられました。実は、多くのテレビマンたちはマツコの意見に同意。タレントは人気商売で、その結果が番組視聴率に跳ね返ってくる。3人はものすごく話が面白いわけでも演技がズバ抜けているわけでもない、歌がうまいわけでもない。あくまでSMAPというブランドあってのタレントです。魅力がないタレントをお上に言われてキャスティングしなければならないのであれば、それは“逆圧力”というわけです」(テレビ関係者)

 欽ちゃんのお膳立てに、香取は遊び気分で“”おじゃま“するのではなく、SMAPでなくても人気があることを証明するために命がけで臨むべきだろう。

最終更新:2019/08/13 06:55

香取慎吾、欽ちゃんの尽力でNHK出演もテレビマンたちの本音は「使いたくない?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

“バズる学生芸人”に聞く

 今、お笑い第7世代といわれる人たちを中心にお笑いブームが盛り上がる中、それに伴い「...
写真