日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > じゃまおくんのWEB漫クエスト  > 超絶ストイックな『クマ撃ちの女』
じゃまおくんの「WEB漫クエスト」

ゆるふわ度ゼロ! 超絶ストイックな狩りガールマンガ『クマ撃ちの女』

文=じゃまお

自らさばいた鹿肉にウットリ

c)安島藪太/新潮社

 思いっきり伊藤をオトリにした後で、これですからね……。もはやサイコパスの域です。しかし、結果的にクマ撃ちを見ることができた伊藤にとっても、取材は大成功だったのでした。まさに結果オーライです。

c)安島藪太/新潮社

 こんな感じで猟の時のテンションがすさまじいマンガなのですが、一転して獲った獣をさば いて食べるオフシーンも魅力。さばいた鹿肉を持ってウットリするチアキの表情を見てください。繰り返しますが、スイーツじゃないですよ。獣肉です。

c)安島藪太/新潮社

 次から次へと熊や鹿などのジビエ料理が出てきます。実にうまそうですね。

c)安島藪太/新潮社

 また、「恋人はライフル」なスタンスなので、銃に対するマニアックな解説もいろいろ登場します。そういえば、チアキはバリバリのハンターですが、なぜかしゃべり方だけはギャルっぽくてゆるふわです。ネットでも、チアキのしゃべり方のヤバさが話題になっているようです。

c)安島藪太/新潮社

 今回、クマを仕留めて満足なのかと思いきや……。

「私は一流のクマ撃ちになりたいんです。圧倒したいんです。何頭も何頭も撃ちたいんです」

 なぜ、ここまでクマ撃ちに執着するのか……。チアキは、心の中にいろいろ闇を抱えてそうなのです。猟が思い通りにいかず、壁に頭をガンガン打ちつけるシーンも。ゆるふわどころかメッチャ情緒不安定、メンタルがヤバいです。一体、過去に何があったのか……おそらく、そのあたりも、のちに明らかにされていくのでしょう。とにかく、今後の展開が楽しみなマンガです。

(文=「BLACK徒然草」管理人 じゃまおくん <http://ablackleaf.com/>)

●くらげバンチ『クマ撃ちの女

最終更新:2019/10/11 10:03
1234

ゆるふわ度ゼロ! 超絶ストイックな狩りガールマンガ『クマ撃ちの女』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

“青春の痛み”描く、藤井道人プロデュース作

 青臭くて、ひとりよがりで、あまちゃんで、心...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真