日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > ズバッと芸能人  > 草薙、メンタルは大丈夫?
ズバッと!芸能人

”ネガティブ芸人”宮下草薙・草薙、人気急上昇でメンタルは大丈夫?

文=都築雄一郎

宮下草薙・草薙(撮影=木村心保)

どうしてあのタレントは人気なのか? なぜ、あんなにテレビに出ているのか? その理由を、業界目線でズバッと斬る「ズバッと芸能人」。

 今回取り上げるのは、宮下草薙のボケ、草薙航基(くさなぎ・こうき)だ。8月9日の『有吉ジャポン』(TBS系)によれば、今年上半期のテレビ出演本数は32本。一見少ないように思われるが、昨年の上半期が7本ということなので、5倍近い露出量だ。

 キラキラネームなのかなんなのかわからない名前の相方・宮下兼史鷹(みやした・けんしょう)とともにコンビを組んで4年。徐々に地肩をつけ、最近は『有吉ジャポン』をはじめ、『ダウンタウンDX』『ヒルナンデス!』『有吉ゼミ』(日本テレビ系)、『白黒アンジャッシュ』(チバテレ)など、幅を広げつつある。

ネガティブは地球を救う!

 そんな彼の持ち味は、なんといっても、そのネガティブ発言にある。2月14日『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「高校中退芸人」では、高校を2日で中退したと告白。入学式と翌日の身体測定に行っただけで辞めたと語っていた。理由は、その身体測定の際、クラスメートから「顔のわりに胸板が厚い」とイジられたからだそうで、「このままいくと、のちに公園で服を脱がされて『踊れ』まであるな」と危機感を抱き、中退を早々と決断したという。

 さらに、草薙は世間に高校を中退していることがバレるのがイヤだと訴え、「本屋に行っても、(店員にそれがバレたら)『中学までしか出てない奴は漫画にしとけ』みたいに思われるんじゃないか」と勝手に思いめぐらし、「病院とかに行っても、あんまりちゃんと診てくれないんじゃないか」と危惧。雨上がり決死隊・宮迫博之から「そんなわけあるか!?」と一喝され、「今日で完全にバレてもうたで」と忠告されると、「んんんんんんーーーー」と、うなっていた。

 これまでもネガティブモデル、ネガティブアイドルなどはいたが、意外にも、ネガティブ芸人の席は空いていたようだ。また、本人は本気で悩んでいるのだが、それがかえって笑える。

ネガティブだけど、ぽっちゃりが「かわいい」!?

 コンビでは、2017年大みそかに放送された『ぐるナイ おもしろ荘 若手にチャンスを頂戴 今年も誰か売れてSP』(日本テレビ系)で3位入賞を果たし、それなりにチラホラ顔を出してはいたが、当時と今とでは何が変わったのか? それは草薙の見た目である。当初は、今よりも顔がほっそりしていたのだ。

 つまり乱暴な言い方をすれば、当時は貧相な顔でネガティブ発言をするので、「哀れみ」のほうが強く出てしまっていた。だが、最近はふっくらしているので、そうした「かわいそうな気持ち」が消え、笑いが先に起こるようになったともいえる。

 ネットを見ると女性ユーザーから「かわいい」「母性本能をくすぐられる」といった声もある。あまり不快感を抱かせない、いいバランスになってきたということだろう。

12

”ネガティブ芸人”宮下草薙・草薙、人気急上昇でメンタルは大丈夫?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

元関係者語るボイメン平野

 今年の5月22日にKing & Prince(以下:キンプリ)脱退、そしてジャニーズ事務所を退社することが決まっている平野紫耀。  2022年1...…
写真
人気連載

のん、地上波復帰の陰に…

 民放テレビ界から干され続けている女優・のん...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真