日刊サイゾー トップ > 芸能  > テラハ、童貞ウクレレの恋も散る

『テラハ』ケニーと莉咲子の「ヒーロー&ヒロインごっこ」の裏で、童貞ウクレレ・悠介の恋も散る……

文=ウイ

『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』公式サイトより

人気恋愛ハウツーブログ「ハッピーエンドを前提として」(https://www.zentei-happy-end.com/)のウイさん(37歳独身男)が、『テラスハウス』の新シリーズをウォッチ! 今回は第13話と第14話を振り返ります(※ネタバレあり)。

#13 ケニーと莉咲子のヒーロー&ヒロインごっこ

 僕たちの『テラスハウス』、13話目です。長く続いたミュージシャン・ケニーのどっちつかずの恋愛が、ようやく終わりを迎えようとしています。ついに、フィットネストレーナー ・莉咲子に「気になるとかじゃなくなっている。とっても魅力的に感じている」という少々ふわっとした告白をします。女子の悩みに対し、「そうだよね」というふわっとした受け答えばかりしていたケニーらしい告白です。しかし、莉咲子は「すごく大切な人だなって思うけど、本当にたくさんたくさん(お互いのことを)知らないと、私は付き合うっていう確信に至らない」とハッキリしない態度。これ、視聴者は予想していた展開だったと思うんですよね。でも、当のケニーはちょっと想定外だった様子。今まで見せたことのない不安な顔を しています。

 後日、以前から約束していた海デートに出かける2人。愛車で待ち合わせ場所にやってきたケニーですが、なんと、まさかのスクールバス! おしゃれではあるけど、助手席はなく、後部座席に座らされた莉咲子は少し話しづらそうだし、ケニーの運転はやたら中央車線に寄っているし、これが正解かどうかわかりません。海ではSUP(サーフボードの上に立ち、一本のパドルで左右を交互に漕いで水面を進むウォータースポーツ)をする予定でしたが、あいにくこの日は台風が通過したばかりで荒れまくっており、仕方なく断念。車内でまったりしていると、ケニーは唐突にテラス卒業を宣言。あらためて「莉咲子にとって必要な男なのか考えてほしい」と伝えますが、「そこまでの気持ちではない」と正式に振られてしまいます。

 このレビューではケニーのことを散々悪く書いてきましたが、できればハッピーなエンディングを迎えてほしかった。見たくないんですよね、30代の男が21歳の女子にフラれる姿なんて。どっちつかずでいつまでもハッキリしないケニーでしたが、どんな形であれ、「なんだかんだいっても雰囲気イケメン大勝利」というかっこいい姿で去ってほしかった……。

 しかし翌朝、莉咲子がよくわからないことを言いだします。リビングで翔平に「ケニーさんのこと好きなんだよ。もうわかんない」「わかんないの、全部」と泣きだすのです。まあまあハッキリ振っておきながらの「わかんない」発言。わかんないのは視聴者です。おそらく全視聴者が頭から「?」マーク出したと思います。

 そして、ここから最高の「ヒーロー&ヒロインごっこ」スタートです。ケニーがテラハメンバーを招待した自身のバンドのワンマンライブで、莉咲子を想って書いたという曲を披露するのです。「テラスハウスで一緒に住んでいる、0か100で頑張りすぎちゃう人に向けて作った応援歌です」といい、「どこへでも、どんな時も駆けつけてそばにいたいよ」などと歌います。観客席、オーディエンスの中央で涙する莉咲子……。これはいった! 逆転ホームランでしょう!!

 これでヒロインモードに本格的なスイッチが入った莉咲子。ライブの打ち上げの焼き肉店では「好きだったよ 、好きだよ、わかんない。なんで出て行っちゃうの? 行かないでほしい」と泣きだします。ちょっと昭和感ありましたね。これで勝利を確信したケニーはその夜、莉咲子を呼び出し、「もう一度考えてほしい」と追い打ちをかけます。完全に莉咲子の気持ちは覆っているように見えます。しかしその後、ケニーは無理やり莉咲子にキスを迫りますが、拒まれてしまいます。「いやいや、早いよ。そんな軽い女じゃないよ」というスタンスだったのか、急にガバッときたのでビックリしただけなのか……。とはいえ、次回には答えが出るはずです。長かったケニーをめぐる恋愛、今度こそフィナーレでしょう。

 もはやケニーと莉咲子のためのテラハになっていますが、焼き肉店でケニーへの想いを莉咲子が語っている最中、翔平がボソッと「ミノが焼けました」と言ったのが、今回の個人的なハイライトでした。翔平、序盤に「兼任を認めないようなやつはみんな死ぬからよくない?」発言で完全に嫌いになりましたが、見れば見るほど(特にYouTubeで公開されている未公開シーンがおすすめ)好きになってしまいます。

 ちなみに、スタジオにはNBAの八村塁選手がスペシャルゲストとして登場。ほかのオファーを全部断って『テラハ』の収録に来たというだけあって、かなりのテラハ通のようですが、めちゃくちゃ声がいいんですよね。低くて落ち着く。ラジオやってくれたら寝る前に絶対に聴きます!

12

『テラハ』ケニーと莉咲子の「ヒーロー&ヒロインごっこ」の裏で、童貞ウクレレ・悠介の恋も散る……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真