日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『テラハ』6人全員が三角関係に!

『テラハ』6人全員が三角関係に!春花 vs莉咲子のバトルは最終局面

『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』公式サイトより

人気恋愛ハウツーブログ「ハッピーエンドを前提として」(https://www.zentei-happy-end.com/)のウイさん(36歳独身男)が、『テラスハウス』の新シリーズをウォッチ! 今回は第7話と8話を振り返ります(※ネタバレあり)。

#7 まだまだスピードを緩めないテラスハウス。美しい三角関係、完成。

 僕たちの『テラスハウス』。7話目です。先週、開戦ののろしを上げた女優・春花とフィットネレストレーナー・莉咲子の、ケニーをめぐる戦い。今週はどこまで激しくなるのか、楽しみでしょうがありません。怖いもの知らずの最年少21歳・莉咲子と、選ばれ続けてきた女・春花がノーガードで殴り合うわけですから、すごい展開を期待してしまいます。

 まず先手を打ったのは莉咲子。母の日のプレゼント探しにケニーとデートに出かけます。莉咲子、いつもスポーティーなのに、この日はめちゃくちゃガーリーな格好をしています。髪の毛も巻いてるし。とても良いですね。ギャップが出てます。こういう要所要所でギャップを出せる女は強いですからね。ケニーからも「すごい素敵」と褒められ、ご満悦の表情です。

 帰宅後、デートの感想をイラストレーター・香織と春花に伝えるのですが、早速火花が散ります。莉咲子が「流佳と遊びに行っても、自分が女だっていうことを忘れる。ケニーさん、いつの間にかご飯代を払ってくれていたり、女の子の気分になれる」と言えば、春花は「32歳の男なら、普通払うでしょ?」と応戦。一時は「付き合って」とまで言った流佳のことダシに使うようになったのね、莉咲子。

 少し遅れて帰宅したケニーにも、春花は「楽しかった?」「ドキドキした?」と聴取し、ケニーが「楽しかったよ」と言えば「ふーん」の回答。何より、このときの春花がいい顔してるんです。ケニーと莉咲子がイチャイチャしてたら、あからさまにつまんなそうな顔するんですよ。言動はもちろん、顔芸でもテラハを盛り上げてくれる女です。

 でも、これは何回も言いますけど、僕はすべて演技だと思ってます。テラハじゃなかったら、春香はケニーを選ばない。ただ「ほかの女に負けたくない」という気持ちが春花を動かしているんです。だからこの先、莉咲子がケニーに本気でアプローチしようもんなら、一気に愛車のコルベットのギアを上げるようにスピードを上げてくるはずです。

 そして、後攻は春花。ケニーとの食事デート中、仕事観や普段の考えを明かします。ここのシーン、春花のテクニックがすごかったです。一見、ケニーに説教しているように見えるんですけど、自分の悩みも開示して、最終的にはケニーを褒めている。これ、若い莉咲子にはまだできない立ち回りなんですよね。終始、表情も完璧だし。すごいもん見せてもらいました。

 最後は共にモブキャラになった男性メンバー翔平&流佳が、男2人でご飯に行きます。流佳は「莉咲子とも春花ともデート行ったけど、付き合いたいとは思わなかった。香織さんとデートに行きたい」と、翔平に宣戦布告するのです。これは予想外の展開でしたが、流佳が莉咲子にも春花にも「あ、これは脈ないな」と感じたのであれば、自然な流れです。これで6人全員が三角関係になりました。急展開が売りの東京編なので、あっという間に崩れる可能性もあるのですが、そろそろ誰かの恋愛に終止符が打たれることを期待します。

12
こんな記事も読まれています

『テラハ』6人全員が三角関係に! 春花 vs 莉咲子のバトルは最終局面へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

『君の名は。』Pが語るアニメ界の課題

 国内だけで興収250億円、世界興収で3億5,800万ドルを稼ぎ出し、日本映画最大の...
写真