日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 宮司アナ、山田哲人と交際説浮上

フジテレビ宮司愛海アナ、ヤクルト主砲・山田哲人と交際説が急浮上で”五輪中継”にロックオン

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

フジテレビ公式サイトより

 フジテレビの宮司愛海アナウンサーに、プロ野球・東京ヤクルトスワローズの主砲・山田哲人内野手との交際説が浮上している。2人は完全交際には至ってはいないものの、時間を見つけては都心の飲食店でデートを重ねているという。

 宮司アナといえば、“ポストカトパン”の呼び声も高く、現在はフジテレビの週末のスポーツニュースのメインキャスターを務めるなど、“フジのスポーツの顔”としてもお馴染みだ。

「入社1年目から深夜バラエティ『さまぁ~ずの神ギ問』のアシスタントに抜擢されるなど、当初から局の期待も大きかった。ただ、彼女はキュートなビジュアルとは裏腹に、フジの女子アナ特有のキャピキャピしたチャラさがありませんでした。そのあたりのアピール不足が祟り、またあまりにも大きすぎたカトパンの存在感とも相まって、次第に伸び悩みが囁かれるようになりました」(キー局関係者)

 そうした状況に危機感を抱いたのか、2017年1月に宮司アナはそれまでのロングヘアからショートボブにヘアスタイルを変え、イメージを一新。果たして、これが視聴者の好評を博した。

「どうせチャラくできないのだから、本来の自分のカラーを出していこうという開き直りを感じさせましたね。ところが皮肉にも、男性視聴者からショートカットが日本一可愛い女子アナなどと絶賛されたんです。また、日頃は女子アナに厳しい女性視聴者にも地に足が着いた印象を与え、実力派アナとして認識されるようになりました。こうしたイメージチェンジは、彼女の目標が東京五輪のメインキャスターであることと無関係ではなかったはず。誰もが認める実力派のスポーツアナとして、五輪に臨みたいという野心の表れでしょう」(同)

 これまで浮いた話もなく、順調にスポーツアナとしてのキャリアを積み重ねてきた宮司アナだが、ここにきての熱愛のウワサ。男も仕事も、全てを手に入れようというのか。二兎追うものは一兎も得ずとはいうが……。

最終更新:2019/09/11 12:05

フジテレビ宮司愛海アナ、ヤクルト主砲・山田哲人と交際説が急浮上で”五輪中継”にロックオンのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

ビル・バーが訴える “ウォークカルチャー”の危うさ

 今回も10月10日放送された人気番組『サタ...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

現職・小池百合子の圧勝に終わった都知事選。実は、この裏で今後の国政を占う重要な選挙が行わ...
写真