日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > 誤解が広がる豚コレラの真実

日本が”清浄国”から格下げで海外から非洗浄豚が流入!? 誤解が広がる「豚コレラの真実」

文=鷲尾香一

イメージ画像/出典:kotoM

 国内産豚肉が食べられなくなる?

 豚コレラが猛威を振るっている。農林水産省のホームページによると、豚コレラは豚コレラウイルスにより起こる豚・イノシシの熱性伝染病で、強い伝染力と高い致死率が特徴だ。ただし、仮に豚コレラにかかった豚の肉や内臓を食べても、人体に影響はないことはご存じだろうか。

 すでに、岐阜県、愛知県、長野県、滋賀県、大阪府、三重県、福井県、埼玉県で豚コレラの発生が確認され、殺処分された豚の数は13万頭を超えている。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf/index.html

 まず、知っておかなければならないのは、豚コレラには「豚コレラ」と「アフリカ豚コレラ」があるということ。現在、日本で猛威を振るっているのは、「豚コレラ」のほうだ。

 豚コレラは豚・イノシシの熱性伝染病だから、今回の豚への感染はイノシシからのものと考えられているが、そもそもイノシシがどのように感染したのかは明らかになっていない。

感染を封じ込めるには長期の対策が必要

 豚コレラには治療法がないため、感染を防ぐための対策は、結局「新たな感染を起こさないこと」しかない。そしてそのための方法は、いち早く感染した豚を発見し、その飼育農場に同居する豚を全て殺処分することでウイルスの拡散を防ぐことと、イノシシから豚への感染を防ぐことの2つしかない状態なのだ。

 そこで、イノシシにワクチンを接種することで感染を防ぐ方法が実施されたが、何せ相手は野生の動物だ。感染を完全に封じ込めるには、非常に長い時間が必要となる。

 そしてここで「何故、豚にワクチンを接種しないのか」という疑問が湧いてくるだろう。実は、豚へのワクチン接種は多くの問題を抱えることになるのだ。

 まず、日本が豚コレラに見舞われたのは、今回が初めてではない。

 古くは1887年に北海道に豚コレラが侵入し、国内に広がって大きな被害を出した。そして、1969年に豚コレラのワクチンが開発され、8割以上の豚にワクチンを接種した結果、感染は激減。1992年に熊本県で発生した豚コレラが日本での最後の症例になった。

 その後、1996年から豚コレラの抗体検査が行われ、すべての豚が抗体を持っていることが確認されると、1998年から段階的にワクチン接種を中止、2000年からすべてのワクチン接種を中止した。

 ここで注目したいのが、国際獣疫事務局(OIE)による「清浄国」という認定。簡単に言えば、その国の豚が安全であるという証明のようなものだが、清浄国の認定には、「豚コレラのワクチンを使っていない」「その上で豚コレラが発生していない」という2つの条件をクリアする必要がある。

 前述のように、日本ではかつて1969年から豚コレラのワクチンを接種して、豚コレラの発生をなくしたが、OIEから「清浄国」の認定を得たのは2015 年だった。一度、豚コレラワクチンを接種すると清浄国に戻るには、これだけの長い年月が必要になるのだ。

12

日本が”清浄国”から格下げで海外から非洗浄豚が流入!? 誤解が広がる「豚コレラの真実」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

カニエ・ウェストはなぜ人種差別的な小説に惹かれた?

 アメリカのポップ・カルチャー(音楽、ドラマ、映画等々)の情報は日本でも大量に流通し...
写真