日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 黒木瞳、画像加工のし過ぎで騒然

黒木瞳、海老蔵と2ショット披露も画像加工のし過ぎで騒然「誰か分からない」「別人すぎる」

黒木瞳公式インスタグラムより

 女優の黒木瞳が歌舞伎役者の市川海老蔵とのツーショット写真を披露した。

 インスタグラムで共演者や仲のいい芸能人とのプライベートショットを多く披露している黒木。そんな黒木だが26日にインスタグラムを更新し、「認証済みうふふふ 海老蔵さんと!」とコメントし、ツーショット写真を披露した。

 実は黒木と海老蔵は27日まで行われていた舞台『オイディプス』で共演した仲。写真の中の黒木は嬉しそうにピースサインをして海老蔵に寄り添い、海老蔵もまた満面の笑みだった。

 舞台は10月7日にスタートしていたが、それまでの20日間、苦楽をともにした絆を感じさせる写真となっていた。

 この投稿に黒木のインスタグラムには、「素敵なツーショット!」「なんかふたりとも可愛いなー」「美男美女ですね!」という声が集まっていたが、一方ネット上からは、「加工のせいで黒木瞳ってわからない」「別人すぎる」「誰か分からない…いくらなんでも修正しすぎ」といった苦言が寄せられていた。

 普段テレビで見る姿とはかけ離れていたことから、ファンは騒然となったようだ。

最終更新:2019/10/29 11:55
こんな記事も読まれています

黒木瞳、海老蔵と2ショット披露も画像加工のし過ぎで騒然「誰か分からない」「別人すぎる」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

岡村がビビる松本をイジる若手

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

極道×アイドルマンガ作者が語る魅力

 今、アイドル界では、ありとあらゆるものとの組み合わせが考えられている。プロレスアイ...
写真