日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > おっさんずラブツイで女性蔑視?

『おっさんずラブ』公式ツイッターで女性蔑視発言? 新シリーズは担当者交代で失策続きの惨状に

 ファンの思いを無視した大幅な設定変更が反感を招いているテレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ -in the sky-』。今度は、番組の公式ツイッターでの問題発言が批判を浴びている。

 11月9日の第2話放送直前に、『おっさんずラブ -in the sky-』の公式ツイッターが主人公である春田創一(田中圭)とその後輩にあたる橘緋夏(佐津川愛美)のオフショットを投稿。緋夏が春田に就職先を紹介したお礼に「おでんをごちそうしてください」と言ったことから、『#お礼におでんご馳走してくださいって』、『#高コスパ女子』というハッシュタグがつけられていた。

 しかし、この『#高コスパ女子』というハッシュタグに対し、ネット上では、〈ファミレスで同伴して「コスパいい」って思ってるおっさんの発想〉、〈高コスパ女子はヤバイと思う。「安い女」っていう意味ですよね?〉、〈人をコスパで換算する視点は、人を“劣化した”と物化する視点と同じベクトルでは?〉などと批判が浴びせられている。

「公式SNSとしては、“高コスパ女子”を褒め言葉として使っているのかもしれませんが、コスパの高低で女性の価値を判断しているということがにじみ出ている。番組の公式SNSとしては、ちょっと考えられない言葉です。しかも、コスパうんぬんは必ずしも物語とは関係ない部分なので、そもそもここをハッシュタグでピックアップする意味もわからない。潜在的な女性蔑視であると批判されるのは当然でしょう」(週刊誌記者)

 そもそもシーズン1では、公式SNSを上手く活用したことがドラマのヒットにつながった。

「シーズン1放送時は公式ツイッターで撮影時のオフショットや内容に関するちょっとした小ネタなどを投稿し、視聴者の期待感をうまく煽っていました。インスタグラムの方では、『武蔵の部屋』として黒澤武蔵(吉田鋼太郎)が愛する春田を隠し撮りした写真を投稿し、視聴者は春田の魅力的な姿を楽しむことができました。

 つまり、前作では公式SNSが見事に作品を盛り上げていたんですよね。それが、新シリーズになったら公式ツイッターは不適切な発言をするし、公式インスタグラムに至ってはシーズン1放送時の投稿を全削除してしまう始末。もはや公式SNSのせいで、ファンが減っているような状況です」(同)

 実はシーズン1とシーズン2で公式SNSの担当者が変わっているという。

「公式SNSが具体的にどのような形で運用されているのかは不明ですが、スタッフクレジットを見る限り、担当者が変わっていることがわかります。前任者は間違いなく公式SNSの使い手としては超有能だったといえるでしょうが、現在の担当者については残念ながらそうではなさそうですね……」(同)

 シーズン1からの変更点が多い『おっさんずラブ -in the sky-』だが、やることなすこと、そのほとんどが前作の熱心なファンから反感を買っているのは間違いない。どうやら史上まれに見る失策続きの続編となってしまいそう?

最終更新:2019/11/13 22:00

『おっさんずラブ』公式ツイッターで女性蔑視発言? 新シリーズは担当者交代で失策続きの惨状にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

『こじらせ男子』著者インタビュー【後編】

(前編はこちら)  各方面で話題になっている、一般社団法人日本合コン協会会長の田中絵...
写真