日刊サイゾー トップ > 芸能  > 二宮で思い出す“プロ彼女”と結婚した芸能人

嵐・二宮和也「一般女性」と結婚に「プロ彼女だったら……」とファン嘆き その定義とプロ彼女と結婚した芸能人って?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
嵐・二宮和也「一般女性」と結婚に「プロ彼女だったら……」とファン嘆き その定義とプロ彼女と結婚した芸能人って?の画像1
二宮和也

 嵐・二宮和也が、かねてから交際が伝えられていた元フリーアナウンサーの一般女性との結婚を発表し、芸能界からも祝福の声が続々と寄せられているが、ファンの悲鳴はまだまだ鳴りやみそうにない。

 その背景として、女性が度々自身の有料ブログに二宮の影をチラつかせ、親しい間柄であることを“匂わせ”ており、ファンから怒りを買っていたことが大きいだろう。ネット上では、「プロ彼女だったらこんな叩かれないんだろうな」「芸能人と付き合うなら、プロ彼女なってねって思う」「自担にはプロ彼女希望」との声も上がっている。

「プロ彼女」とは、エッセイストの能町みね子氏が考案した言葉。その定義は、

「芸能人・スポーツ選手とばかり付き合う一般女性。容姿は端麗」
「本人は芸能活動を昔やっていたが、名前を検索しても見つからない程度。あるいはやっていない」
「ブログやSNSも見つからない。自己主張をほとんどしていない」

 こととされ、2013年9月にロンドンブーツ1号2号の田村淳が10歳年下の一般女性と結婚した際、能町氏が揶揄や皮肉を込めながら彼女を“プロ彼女”と評したことで生まれた言葉だ。

 今回はそんな“プロ彼女”と結婚した芸能人たちを紹介していこう。

 

■西島秀俊

 まずは、俳優・西島英俊。2児の父でもある西島は、2014年11月に3年交際した16歳年下の元タレントと結婚した。西島は過去に「女性自身」(光文社)の取材で交際相手に求める7箇条を語っており、

1.仕事のワガママは許すこと
2.映画鑑賞についてこないこと
3.目標を持ち一生懸命な女性
4.“いつも一緒”を求めないこと
5.女の心理の理解を求めないこと
6.メールの返信がなくてもOK
7.一カ月半会話なしでも我慢すること……

 という厳しい条件だったことから、同誌は西島が結婚した際、お相手について「男性に尽くすプロ級の彼女」「容姿端麗で性格も完璧な、非の打ち所がない彼女」「芸能人と交際してもブログで明かさず、陰ながらサポートし、男性の株を上げてくれる一般人女性」という意味合いで“プロ彼女”と称した。これをキッカケに、“プロ彼女”が「芸能人と付き合えるほどの非の打ち所のない女性」という広義としての意味でも使用されるようになった。

 

■くりぃむしちゅー・有田哲平

 16年12月に『しゃべくり007 冬の2時間SP』(日本テレビ系)で結婚を発表した有田哲平。お相手の一般女性とは飲み会で知り合い、2年間交際したのち、結婚に至ったという。有田は17年放送の「新婚くりぃむ有田VS独身女軍団~有名人459人の結婚から学ぶ幸せのつかみ方~」(日本テレビ系)に出演した際、妻について、飲み会後にタクシー代として1万円を渡したところ、「楽しかったから、自分のお金で払わせてほしい」と、返金されたことに感動し、結婚を決意したことを明かした。

 しかし、15年に一般女性と結婚した千原ジュニアも、有田同様、デートの帰りにタクシー代を渡すと、次のデートでお釣りと領収書を渡され感激したとか。彼女のその「金銭感覚」が結婚の決め手のひとつとなったことを明かしていたため、「男心を掴むための常套手段では?」と疑いの声も上がり、ネット上では“プロ彼女”疑惑が浮上した。

 

■風間俊介

 ジャニーズ内でいえば、二宮と同い年で同じ誕生日、入所順でいうと一年後輩にあたる風間俊介も、“プロ彼女”と結婚した一人。13年5月に10年間交際していた5歳上の元女優と結婚したことはジャニーズファンの間では周知の事実だったが、18年10月から朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)の月曜パーソナリティーを担当しており、世間的知名度も上がってきたためか、今年2月に「デイリースポーツ」や「週刊女性」(主婦と生活社)が第一子の存在を報じ、3歳になる息子を持つことが明らかとなった。

 また、“彼女”ではないが、「自己主張をほとんどしていない」という面では、07年にV6・井ノ原快彦と結婚した女優・瀬戸朝香や、10年に東山紀之と結婚し、バラエティ番組でも活躍を見せる木村佳乃、16年にV6・長野博と女優・白石美帆は、ファンを気遣ってか結婚生活について必要以上には語らず、結婚後もファンから高い好感度を得ている。その立ち振る舞いはプロ意識の表れといえるだろう。

最終更新:2019/11/15 05:45

嵐・二宮和也「一般女性」と結婚に「プロ彼女だったら……」とファン嘆き その定義とプロ彼女と結婚した芸能人って?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

“移民”問題のウソとホント

 2013年にアメリカ国務省から「人身売買と戦うヒーロー」として表彰された、外国人労...
写真