日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 沢尻エリカ、女優に芋づる逮捕も

沢尻エリカ容疑者「女優仲間への芋づる逮捕も考えられる状況」合成麻薬所持の疑いで逮捕

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

沢尻エリカ

 女優の沢尻エリカ容疑者が合成麻薬所持の疑いで警視庁組織犯罪対策部に逮捕された。年末に向けて、「警視庁組織犯罪対策部5課」、通称“組対5課“の動きが活発になってきた矢先のことだった。

 芸能人の違法薬物関連の逮捕といえば、今年3月にはミュージシャンで俳優のピエール瀧がコカインを使用したとして麻薬取締法違反容疑で麻取に逮捕されたのが記憶に新しいが、沢尻容疑者は以前から、何度も違法薬物使用の噂が上がる常連。本サイトでも以前から何度も記事を配信してきた。

「警視庁傘下の組対5課は、薬物犯罪やルートの根絶だけでなく、治安維持、世間の風紀の乱れを正すという目的も持っており、来年には東京五輪開催を控え、かなり捜査に力を入れていると言われていました。実際、『年内にも大物の逮捕があるだろう』というのが業界内の見方で、それが大本命の沢尻エリカ容疑者の逮捕に繋がったのだから、その執念たるや」(芸能プロ関係者)

 沢尻容疑者は、2009年、映像クリエイターの高城剛氏と結婚、その後13年に離婚成立。大手芸能プロから独立し、スペインに設立した自身の個人事務所に所属する形になっていた。

 そんな自由な環境にいた沢尻容疑者には、プライベートの乱れを注意する者もなく、友人の女優や俳優周辺と夜遊び三昧で、最近特に薬物使用の噂が絶えなかった。

「少し前に都内有数の繁華街にある会員制バーで大麻でラリッて騒動を起こした主演級の俳優らととともに、沢尻容疑者の友人の女優ら複数の人物が水面下でマークされていたようです。今後は、この女優らへの芋づる逮捕も考えられる状況です」(前出の芸能事務所マネジャー)

 沢尻容疑者は取り調べに対し、「別に」とシラを切ることができるだろうか。

最終更新:2019/11/16 16:55

沢尻エリカ容疑者「女優仲間への芋づる逮捕も考えられる状況」合成麻薬所持の疑いで逮捕のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡辺謙、杏の離婚で再々婚消滅へ

 今年1月に「週刊文春」(文藝春秋)に女優・...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

 史上2番目の低投票率となる48.8%を記録した参院選を振り返る本企画。前編では、中島...
写真