日刊サイゾー トップ > その他 > おたぽる  > 『麒麟がくる』がネットでいじられまくる
【おたぽる】

デーブ・スペクターも参戦!? 大河ドラマ『麒麟がくる』に面白ツイート続出

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

【おたぽるより】

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』公式サイトより

 来年1月スタート予定のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』が、初回放送日を延期することを発表。開始日の変更を受け、ネット上では「麒麟は果たしてちゃんとくるのか?」と注目が集まっている。

 今年11月に織田信長の正妻・帰蝶(濃姫)役の沢尻エリカが合成麻薬を所持したとして、麻薬取締法違反の疑いで逮捕。ネット上では「麒麟がくるの放送はどうなるの?」「年明けの楽しみなのに……」「大河が見れなくなるのは辛すぎる」など放送を心配する声が相次いだ。

 これを受け、タレントのデーブ・スペクターがTwitterで「NHK大河ドラマの次作→麒麟がこない」とコメント。Twitter上では他にも、「麒麟は遅刻してくるのかな」「大河いにしてくれ~」「空想上のドラマで終わるのか? 麒麟だけに」「大河で次から次に問題が起きるなんて……もう麒麟がないよ」といったネタツイートが続出した。

 なお、沢尻の逮捕後、NHKは代役として川口春奈を起用すると発表。川口は以前、映画『謝罪の王様』(2013年)で金髪姿の女優を演じている。映画での川口の役柄は、沢尻の“別に”発言が飛び出した会見をパロディするというもの。

 川口の起用に、ネッ上からは「NHKなかなか攻めてるな……」「沢尻を演じるのは“2回目”だから、安心して任せられるよwww」「NHKもオファーを受けた川口春奈もグッジョブ!」といった爆笑の声が上がっている。

 ドラマの再撮影や編集などを受け、『麒麟がくる』公式サイトは放送開始日の延期を発表。当初の2020年1月5日から、約2週間後の19日へ変更されることとなった。ドラマの初回が無事に放送されることを祈ろう。

最終更新:2019/12/09 05:45

デーブ・スペクターも参戦!? 大河ドラマ『麒麟がくる』に面白ツイート続出のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

“第7世代の刺客”DJ松永に熱視線

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

御茶海マミの“リアル地下ドル”事情

 昨年度の総ライブ出演本数140本(!?)地下アイドル界でも異例の精力的なペースで活...
写真