日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 錦戸亮、ファンがドン引き

錦戸亮、ソロデビュー初登場1位も、“あの失言”にジャニーズファンが一斉ドン引き

文=日刊サイゾー

錦戸亮

 またぞろジャニーズを退所するタレントが出てくるかもしれない⁉

 元関ジャニ∞のメンバーでソロ歌手として活動をスタートさせた錦戸亮のアルバム『NOMAD』がオリコンの週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。

 錦戸といえば、先日KAT-TUNの元メンバー・赤西仁とタッグを組み、共同プロジェクト「N/A」を2020年にスタートさせることを明かしているが、期待が持てる結果となったようだ。

「一足先に関ジャニを脱退し、ソロデビューを果たした渋谷すばるは発売初週で約7万枚を売り上げていますが、錦戸はそれを上回る7.6万枚で1位に。アルバム発売に先立ち、11月からツアーをスタートさせていますが、全会場とも発売開始とともにソールドアウト。錦戸自身が音楽と向き合っている感じが伝わってきたことで、ファンからも好感を持たれているようです」(音楽ライター)

  しかし、音楽関係者は「楽観視はできない」とこう続ける。

「ツアーでファンの呼び方の話になった際、錦戸は『(ファンの)呼び方決めんのもサブいし』と発言したんです。関ジャニのファンを『エイター』、KAT-TUNのファンを『ハイフン』と呼ぶなど、ジャニーズグループのファンにはそれぞれ愛称があるのですが、そういう行為を『サブい』と一刀両断されたことに、ファンが引き気味になっているんです。ツアーには関ジャニファンもいたはずですから、ショックを受けた人も多かったのでは。2枚目以降もファンが付いてきてくれるかは微妙な雰囲気です」

 いずれにせよ、錦戸が成功すれば、ジャニーズにとっては大きな脅威となりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/24 15:07

錦戸亮、ソロデビュー初登場1位も、“あの失言”にジャニーズファンが一斉ドン引きのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

NiziU 快進撃の裏にあった鬼教官動画

 メンバー決定から4カ月が経った『Nizi ...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真