日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > のがちゃんねるの絶妙なエロス
若手放送作家の「超YouTube学」年末特別号【2】

のがちゃんねる、くまクッキング……YouTubeで人気の「料理」「筋トレ」はアイデア勝負!?

文=藤谷千明(ふじたに・ちあき)

元ZOZO・前澤氏はYouTubeで好感度爆上がり

――タレントたちも、YouTubeで素の生活を見せることが増えてますね。

白武 カジサックさんも最近ファミリー動画が人気だったりして、辻希美さんもYouTubeチャンネルを始めて人気があります。来年は辻さんにならって、「アメブロ化」というか、ママタレント、モデルたちがYouTubeを始めるんじゃないかと。

長崎 そうそう、有名人の生活というと、元ZOZO社長の前澤(友作)さんもチャンネルを始めたよね。

白武 デヴィ夫人の動画もそうですけど、振り切ったお金持ちのプライベートの生活を見れる機会は貴重ですからね。

長崎 それに、前澤さんの動画を見て改めてYouTubeは「好感度爆上げ媒体」だと実感しました。あれだけいろいろあったけど、素を見せることで、世間の見方はひっくり返る。「前澤社長かわいい~こんな姿も見せちゃうんだ~」って。

白武 「いい人なんだ~」って。自分がコントロールできたり、心を許してる仲間が撮影するから撮れる面白い映像ですよね。

長崎 どんどんいろいろなジャンルからYouTubeに参入しているよね。今年、サッカーの本田圭佑さんが移籍を発表したのもYouTubeだった。もう今後は皆自分でやっちゃうのかもしれない。記者会見みたいに変な質問されないし、偏向報道されず、自分の伝えたいことだけを正確に伝えられるのは利点だよね。

白武 自分の好きな時間、タイミング、長さで発信できるというところに有名人たちも良さを感じつつあります。まだ事務所がどうやってYouTubeをやっていいものかというのがわからないところに、ちょうどこのタイミングで一斉に制作会社さんは声をかけているので、2020年のエンタメの縮図がどうなっていくか楽しみです。
(【3】へ続く)

※1 とっくん26歳 本文にある通り「自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性」として飯テロ動画をSNSにアップしている。チャンネル登録者数は17.7万人(2019年12月現在)。そしてデスコアバンドHOTOKEのサポートドラマーでもある。

※2「暇な女子大生」文脈の優勝 Twitterアカウント「暇な女子大生」がマッチングアプリで高学歴男性とセックスすることを「優勝」と呼んだことから発生したネットミーム。現在では「なんかいい感じにコトが進んだ」くらいのことを指す(多分)。

※3 末吉9太郎 アイドルユニットCUBERSのメンバーでありながら、「それな~」でおなじみのアイドルオタあるある動画で一躍注目を浴びる。チャンネル登録者数は4.35万人、メインで動画をあげているTwitterフォロワーは14.4万人(2019年12月現在)。

※4 マッスルグリル 本文で紹介されている通り、「筋肉や食をこよなく愛する人のためのYouTubeチャンネル」。筋肉質の男性がエプロン姿で料理する動画と、バッキバキの筋トレ動画が混在しており、企画もバラエティに富んでいる。チャンネル登録者数は18.7万人(2019年12月現在)。

※5 I’M BODY Jin 有名ボディービルダーJIN氏のチャンネル。ボディービル大会動画からプライベートまで公開する。チャンネル登録者数は36万人(2019年12月現在)。

※6 のがちゃんねる 同性と異性双方から好感を得る絶妙なルックスと、「自分でもやれそう」と思える絶妙な筋トレメニュー。チャンネル登録者数は32.6万人(2019年12月現在)。

※7 くまクッキング 「普通のOLが作る簡単クッキング」と銘打っているチャンネルだが、常に胸部を強調しており、そこに広告を掲載していることも(本文中の動画参照)。いろんな意味で強い。チャンネル登録者数は9.75万人(2019年12月現在)。

※8 inliving. 黒髪美少女が生活を紹介するチャンネル。無印的な雰囲気をYouTubeに持ち込んだ。チャンネル登録者数は29万人(2019年12月現在)。

※9 なえなの インフルエンサーとして活動する18歳だが、本文中にもあるようにある種の「あざとさ」が見るものの心をかき乱すため、コメント欄が荒れがち。チャンネル登録者数は25.6万人(2019年12月現在)。

※10 きりたんぽ Vineやツイキャスで注目を集め、現在はYouTuberとして活動。チャンネル登録者数は60.4万人(2019年12月現在)。

※11 エミリン 大松絵美。アミューズ所属の芸人時代を経てYouTuberへ。ディズニーランドのキャストのモノマネ、ブスキャラネタなどを投稿。チャンネル登録者数は77.3万人(2019年12月現在)。

※12 そわんわん 容姿についてのコンプレックスを語る親しみやすいキャラで人気の「お友達系YouTuber」。チャンネル登録者数は40.9万人(2019年12月現在)。

※13 まあたそ 「化粧した所で全然可愛くならない系Youtuber」と称し、自虐的なメイク動画などを投稿し、同性から圧倒的な支持を獲得。チャンネル登録者数は163万人(2019年12月現在)。

●しらたけ・ときお(@TOKIOCOM
▼放送作家▼1990年京都府生まれ▼「しもふりチューブ」毎日18時投稿▼担当番組:「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけないシリーズ」「Aマッソのゲラニチョビ」「みんなのかが屋」▼お仕事と仲間を募集しております。お気軽にご連絡ください!【Mail】tokiocpu@gmail.com

●ながさき・しゅうせい(@shuuuuuusei
▼1991年生まれ神戸出身・放送作家▼芸人、テレビ制作会社勤務を経て放送作家に。テレビを中心に活動しながら、昨年「フワちゃんTV」(現在登録者数約31万人)/「フワちゃんFLIX」(現在登録者数約9万人) を開設▼担当番組:「ZIP!」「アオハル TV」「ドラえもん」「サムライバスターズ」「勝負の冬」など▼その他:広告案件、YouTubeチャンネルコンサルティング▼お仕事のご相談はMailかDMでどうぞ!【Mail】shusei6308@gmail.com

藤谷千明(ふじたに・ちあき)

藤谷千明(ふじたに・ちあき)

1981年生。V系好きのフリーライター。他にはギャル文化、ヤンキー文化、YouTuberなどが好き。共著に『すべての道はV系に通ず』など。

Twitter:@fjtn_c

最終更新:2019/12/31 16:00
1234

のがちゃんねる、くまクッキング……YouTubeで人気の「料理」「筋トレ」はアイデア勝負!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡部建、復帰番組が打ち切りへ

「週刊文春」(文藝春秋)に複数女性との品性下...…
写真
インタビュー

末吉9太郎が語る自粛中のオタク

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「自粛」の名の下にエンタメ界ではコンサートやイベ...
写真