日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > テレビマンが続々YouTubeへ!?
若手放送作家の「超YouTube学」年末特別号【4】

優秀なテレビマンも続々YouTubeへ!? 若手放送作家がYouTubeを主戦場にするワケ

文=藤谷千明(ふじたに・ちあき)

ポップに逆セクハラ企画できるのはフワちゃんだけ!

――フワちゃんは、コラボ動画もやっていますね。

長崎 そうですね。今年でいうと、コラボしたのはアバンティーズさん。「女子の乳首が浮き出てたらアバンティーズは注意するのか」っていう企画をやりましたね。スポブラの下に枝豆を入れて、それを見て紳士的に注意してくるのかという内容です。お恥ずかしい(笑)。

 でも、ポップに逆セクハラ企画をできるのってフワちゃんくらいなのかなと思っていて、男の子3人組のアバンティーズさんのキャラともマッチしてたかなと思います。登録者150万越えの人気YouTuberさんにこの企画を当てるのは少し勇気が入りました(笑)。

 だいたい自分たちより登録者数の多い方々とコラボすることが多いんですが、基本的に大物という素材を生かす企画というよりも、完全にこちら色に染める、絶対に迎合しない企画をやりたくて。僕は絶対にフワちゃんを面白く見せたいし、コラボして頂いた方にも、結果面白くなってもらいたいので。

――ちなみに、しくじった動画はあったりするのでしょうか……?

長崎 基本的に出した企画は全部好きなんですが、単純的にミスったーと心残りの動画はありますね。フワちゃんが『深イイ話』(日本テレビ系)に出演したんですが、密着中に僕らのYouTubeでも「深イイ話の密着で「浅い話」を連発してみた」という動画を撮影したんです。でも編集が間に合わなくて、公開されたのが放送の2週間後(苦笑)。絶対に放送当日に出すべきだったのに……。

白武 それはオンエア直後、夜10時に出すべきだった。

長崎 しかも『深イイ話』では、すごくいい密着映像を作ってもらって……。それを「フリ」にして作ったところまでは完璧だったんです。本当にこれはタイミングのミスですね。

白武 フワちゃんは本当にアーティストすぎるから、編集に時間がかかるんだね(笑)。こだわりがあって、他人に任せてダサくなるなら出さないというのがフワちゃんの最高なところですね。

長崎 うちのチャンネルの弱点はそこですね!

――最近、企業案件、PR案件が物議を醸し出こともありましたが、「案件動画」についてはどうお考えですか?

長崎 脱毛サロンの案件で、「女子が入れたお茶に怪しい毛が入っていたら男子は注意するのか!?」というのをやったんです。友達を呼んでフワちゃんがお茶の中に陰毛を入れて、注意するのか男子の反応を見るという。あくまで持論ですが、案件ってある意味、このテーマでどう面白くできるのかっていう「フリ」というか「お題」だと思っていて、この動画もやっぱりフワちゃんらしさが出ているし、視聴者が脱毛サロンに対して「こんな企画も許してくれるなんて心が広い!」と好感度が上がって人も流れる。実際にとても素敵なサロンさんだったんですが(笑)、そういう考えで案件をやっていけば、「案件=お金の匂いがするいやらしいもの」という考えがなくなり、YouTubeはもっと面白くなると思う。要は、案件だからって面白いものが作れないわけじゃないと考えています。

――今後、「しもふりチューブ」「フワちゃんTV」でやっていきたいことは?

白武 最初の目標として掲げた漫才100本アップや、オフ旅にもまた行けたらいいなと思います。テレビに出倒してる霜降り明星ですが、YouTubeの2人が一番面白いと思われる企画を生み出したいですね。

長崎 フワちゃんはまだ言えない部分もありますが、さらに挑戦の一年にしたいと思っていろいろ話し合って計画しています。全然ピークじゃないです。もっともっといけると思っています。フワちゃんらしく僕たちらしく、楽しく攻め続けたいと思っています。

●しらたけ・ときお(@TOKIOCOM
▼放送作家▼1990年京都府生まれ▼「しもふりチューブ」毎日18時投稿▼担当番組:「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけないシリーズ」「Aマッソのゲラニチョビ」「みんなのかが屋」▼お仕事と仲間を募集しております。お気軽にご連絡ください!【Mail】tokiocpu@gmail.com

●ながさき・しゅうせい(@shuuuuuusei
▼1991年生まれ神戸出身・放送作家▼芸人、テレビ制作会社勤務を経て放送作家に。テレビを中心に活動しながら、昨年「フワちゃんTV」(現在登録者数約31万人)/「フワちゃんFLIX」(現在登録者数約9万人) を開設▼担当番組:「ZIP!」「アオハル TV」「ドラえもん」「サムライバスターズ」「勝負の冬」など▼その他:広告案件、YouTubeチャンネルコンサルティング▼お仕事のご相談はMailかDMでどうぞ!【Mail】shusei6308@gmail.com

藤谷千明(ふじたに・ちあき)

藤谷千明(ふじたに・ちあき)

1981年生。V系好きのフリーライター。他にはギャル文化、ヤンキー文化、YouTuberなどが好き。共著に『すべての道はV系に通ず』など。

Twitter:@fjtn_c

最終更新:2020/01/06 09:32
123

優秀なテレビマンも続々YouTubeへ!? 若手放送作家がYouTubeを主戦場にするワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

菅義偉首相「専門家が対策をやらないから」と“逆ギレ”

今週の注目記事・第1位「テレ朝斎藤ちはるアナ...…
写真
インタビュー

原田龍二が瓜田純士にラブコール!

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにあ...
写真