日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 釈由美子、元旦仕事に白けムード

釈由美子、元日からバラエティ番組出演を報告するも「泣くなら出るな」の大合唱

文=日刊サイゾー

釈由美子オフィシャルブログ「本日も余裕しゃくしゃく」より

 女優の釈由美子が、自身のブログで年末年始の仕事事情について明かした。

 1日放送の『第53回 新春!爆笑ヒットパレード2020』(フジテレビ系)に出演した釈。放送後に自身のブログを更新し、「あけましておめでとうございます」と挨拶しつつ、仕事初めに生放送の本番組に出演したことを報告。「4時半にはテレビ局入りしてたので3時起きでほとんど寝てません」と赤裸々な事情をぼやいていた。

 現在、ひとり息子の母である釈だが、「新年からお仕事を頂いて働かせてもらえるなんてありがたいです」としつつ、放送内で披露したラガーシャツ姿の自身の写真を披露。「息子も寝起きでテレビを見てびっくりしたことでしょう」とボヤき、「母ちゃん、体張って頑張ってるよ」と息子に呼びかけていた。

 しかし、この投稿にネットからは、「バラエティに別に釈由美子とかいらない、泣くとか白けるし」「頑張ってるのはわかるんだけど、泣くほど嫌ならバラエティー出ないほうがいいのでは?」「泣くくらいなら元旦から出なきゃいいのに」という厳しい声が集まっていた。

 実は番組内で行われた「ムービングゴールキック」というゲーム企画の際、罰ゲームの電気ショックに脅えて号泣していた釈。「ぶりっ子」などと不快感を覚えた視聴者も少なくなかっただけに、このエントリーに多くの失笑が集まってしまったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/05 07:30

釈由美子、元日からバラエティ番組出演を報告するも「泣くなら出るな」の大合唱のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

安倍首相はコロナ制御できるのか

今週の注目記事・新型コロナウイルス肺炎関連の...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(2)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真