日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テレビ局が美人東大生チェック

ポスト鈴木光を探せ!? テレビ局が専門エージェントを雇い“美人東大生”を総チェックか

文=日刊サイゾー

インスタグラム:鈴木光(@hikaru.suzuki.lily)より

 “東大女子”のブランド価値は場所によってこれほど違うのか。

 1月30日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜が声を荒らげる場面があった。

「番組では、東京大学のサークル活動で東大の女子学生が加入を断られる事例が相次いでいることについて特集。こうした差別について春菜は、『そんなクソサークル入らなくていい』などと学生らに訴え、 ネット上では『言いたいこと全て言ってくれた』『これ、差別に苦しむ女子に伝えたいこと全ての要約だと思う』と、視聴者から一斉に称賛の声が上がりました」(テレビ誌ライター)

 一方で、“東大女子”を三顧の礼で迎え入れたいのがテレビ業界だ。

「制作費がかけられない現状にあって、安くてブランドが使えて数字が取れる東大生は最強のバラエティータレントとなっています。『東大王』(TBS系)、『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)など、出演番組は枚挙に暇がないほど。とりわけ、トップアイドル級の人気を誇っているのが『美人すぎる東大王』『スタンフォードが認めた才媛』こと鈴木光です。現在3年生の彼女ですが、進路を巡って各局で“女子アナオファー”が殺到。もっとも彼女本人の希望は、『企業法務を専門とする弁護士』とのことで、テレビで観られるのもあと1年になりそうです」(前出・テレビ誌ライター)

12

ポスト鈴木光を探せ!? テレビ局が専門エージェントを雇い“美人東大生”を総チェックかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【サイゾー筋トレ部】始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

のん『星屑の町』で見せた実力

 地に足を着けて生きていくことができない人々...…
写真
インタビュー

ラッパーPablo Blastaインタビュー

 Pablo Blastaというラッパーの名前は、DJ CHARI & DJ...
写真