日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 新型肺炎でアイドル業界に打撃!

新型肺炎でアイドル業界に大打撃! 握手会延期、イベント中止の続出で「接触商法」に限界も

文=日刊サイゾー

こぶしファクトリー

 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響は、日本のエンタメ業界にも及んでいる。特に影響が大きかったのは女性アイドル業界だ。

 AKB48は2月1日、大阪市内で大規模な握手会を予定していたが、メンバーならびに来場者の体調管理を考慮し、開催を延期した。SKE48も2月2日に開催予定だった握手会を延期。日向坂46も2月1・2日のイベントを延期している。

 さらに、ハロー!プロジェクトのアンジュルムもまた2月1日に開催予定だった握手会・チェキ撮影会などのイベントを延期。同じくハロプロのこぶしファクトリーは、2月1日に名古屋市内で開催予定だったニューシングルのリリースイベントの握手会を“お見送り会”に変更して実施した。

「こぶしファクトリーのお見送り会は、ミニライブ終了後、メンバーが観客をお見送りしてくれるというもの。しかし、メンバー全員がマスクを着用し、観客にもマスクの着用を要請するのはアイドルのイベントとしては少々異様な光景でした。ただ、握手はしないもののメンバーと簡単な会話はできたので、“いつもの握手会よりちょっと長く話せた”などと喜ぶファンもいたようです」(芸能記者)

 人から人へと伝染する新型コロナウイルスによって、アイドルの“接触商法”の脆弱性が露呈することになった今回の騒動。しかし、そもそもアイドルの握手会におけるウイルスまん延の危険性は以前からささやかれていた。

12

新型肺炎でアイドル業界に大打撃! 握手会延期、イベント中止の続出で「接触商法」に限界ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

最新作も配信作も!話題の映画特集

最新の映画から、ちょっとマニアックな作品、配信系作品まで
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真