日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 新型肺炎でアイドル業界に打撃!

新型肺炎でアイドル業界に大打撃! 握手会延期、イベント中止の続出で「接触商法」に限界も

こぶしファクトリー

 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルスの影響は、日本のエンタメ業界にも及んでいる。特に影響が大きかったのは女性アイドル業界だ。

 AKB48は2月1日、大阪市内で大規模な握手会を予定していたが、メンバーならびに来場者の体調管理を考慮し、開催を延期した。SKE48も2月2日に開催予定だった握手会を延期。日向坂46も2月1・2日のイベントを延期している。

 さらに、ハロー!プロジェクトのアンジュルムもまた2月1日に開催予定だった握手会・チェキ撮影会などのイベントを延期。同じくハロプロのこぶしファクトリーは、2月1日に名古屋市内で開催予定だったニューシングルのリリースイベントの握手会を“お見送り会”に変更して実施した。

「こぶしファクトリーのお見送り会は、ミニライブ終了後、メンバーが観客をお見送りしてくれるというもの。しかし、メンバー全員がマスクを着用し、観客にもマスクの着用を要請するのはアイドルのイベントとしては少々異様な光景でした。ただ、握手はしないもののメンバーと簡単な会話はできたので、“いつもの握手会よりちょっと長く話せた”などと喜ぶファンもいたようです」(芸能記者)

 人から人へと伝染する新型コロナウイルスによって、アイドルの“接触商法”の脆弱性が露呈することになった今回の騒動。しかし、そもそもアイドルの握手会におけるウイルスまん延の危険性は以前からささやかれていた。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真