日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > 新型肺炎、マスクの代用にブラジャー

【新型肺炎】「マスクの代用にブラジャー」「予防にヨガ」!? SNS上でニセ情報や便乗商売がまん延中!

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ブラジャーからマスクを作る動画もSNSで話題に。

 中国・武漢で発生した新型肺炎の感染拡大が止まらない。現地のSNSでも新型肺炎に関する注意喚起を促す投稿が飛び交っているが、信ぴょう性の怪しい感染予防情報や、混乱に乗じた便乗商法が後を絶たない。

 上海在住の30歳女性は「免疫力を高めるインド式ヨガ」をうたい、ヨガのさまざまなポーズ写真とともに「これはインドでインフルエンザがはやった時に、エヤング老師が編み出しました」とアップ。これを実践すれば体の免疫力が高まって、新型肺炎から身を守れるということなのだろう。

 この女性に限らず、何人もの中国人女性が「新型肺炎予防にヨガが有効」という内容の投稿をしていた。

 また、現在のところ新型肺炎の有効な対処法は見つかっていないが、SNS上では「広東省中医(中国の伝統医学)医院による武漢新型肺炎の予防法」と書かれたメモをキャプチャした画像が散見される。桑の葉、シソの葉、葛根など複数の中医薬の原料と配分を紹介し、作成方法が書いてあるのだが、根拠は怪しい。

 さらに拡散しているのが「ニンニクを食べれば予防できる」という民間療法。ニンニク万能説はSARS(重症急性呼吸器症候群)やMERS(中東呼吸器症候群)、鳥インフルエンザが流行した際にも話題となったが、体の免疫機能を高める効果はあるとしても、即効性のある予防法とはいえないはずだ。

 便乗商法も盛んだ。香港の向かい側にある中国の大都市・深センで日本人向けバーを経営する中国人女性(33歳)は、「新型肺炎の薬は、うちのバーに来ること!」と投稿していた。投稿の意味について尋ねると、「(薬=)お酒」とスマイルマークとともに返ってきた。同じような投稿をしているバーの経営者は、ほかにもいた。

マスク代わりなのか、女性用下着を頭につけた男性

 一方、ネガティブなニュースばかりのための気晴らしなのか、ウケ狙いの投稿も多い。品切れが続くマスクの代わりとして女性用ブラジャーからマスクを作る動画が拡散しており、女性用下着を頭と口につけて防護対策をアピールする男性もいた。日本人の感覚からすれば不謹慎だが、投稿した中国人たちはブラックジョークのつもりなのかもしれない。

 報道でも「パンデミック」という言葉が使われ始めた新型肺炎。こうしたニセ情報には注意したいものだ。

最終更新:2020/01/29 18:00

【新型肺炎】「マスクの代用にブラジャー」「予防にヨガ」!? SNS上でニセ情報や便乗商売がまん延中!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

松田聖子、3度目の離婚も?

 世界各地で、新型コロナウイルスの感染拡大に...…
写真
インタビュー

ファーストサマーウイカ登場!

 サイゾー読者的には、アイドルグループ「BiS」や「BILLIE IDLE」としての...
写真