日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > アンゴラ村長が目指すべき路線

にゃんこスター破局も「興味なし」の声多数! アンゴラ村長が今後目指すべき路線とは?

文=日刊サイゾー

にゃんこスター

 お笑いコンビ・にゃんこスターの2人が2月5日、「にゃんこスターからのお知らせ」として、自身のYouTubeチャンネルに一本の動画を投稿した。

 その内容に、世間の大半からは「どうでもいい」というコメントが続出している。芸能ライターが話す。

「冒頭から少し引きつった面持ちのスーパー3助から、2人が破局したことが告げられました。一方で、アンゴラ村長は『恋愛は完全終了ですが、コンビのほうは頑張っていきたい』と、スッキリとした表情で今後の活動を表明していました。以前から、バラエティー番組の中で相方に対する不満をぶちまけ、アンゴラ村長から同棲の解消を申し出ていたことから、『別れるのでは?』と予想されていましたから、今回の破局報告を受けても驚かない視聴者が多く、世間からは、『興味ない』という声が多数上がっていますね」

12

にゃんこスター破局も「興味なし」の声多数! アンゴラ村長が今後目指すべき路線とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

動機なき連続殺人鬼の記録映画

 一部のマニアのみに知られていた「封印映画」...…
写真
インタビュー

“町おこし”で地方がダメになる?

 いま日本の各地で「地方創生」が注目を浴びている。だが、まだ大きな成功例はあまり耳に...
写真