日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 芸人同士のカップル4組の結末

にゃんこスターが破局! 上手く行かなかった芸人同士のカップル4組の悲喜こもごも

文=日刊サイゾー

にゃんこスター

 相方同士で交際中だった、スーパー3助とアンゴラ村長のお笑いコンビ・にゃんこスターが、破局していたことが明らかになった。2月4日にNEWSポストセブンが報じると、翌日に公式YouTubeチャンネルに2人揃って登場、破局を認めるとともに、お笑いコンビとしての活動は継続することを報告した。

「過去にも恋人同士や夫婦でコンビを組むケースはありますが、そう簡単ではないと言われています。古くは、京唄子と鳳啓助が漫才コンビ『唄子・啓助』を結成し、その後結婚しましたが、後に離婚したうえでコンビを継続しました。また、おしどり夫婦と呼ばれている林家ペー・パー子は正式な“お笑いコンビ”ではないんですが、私生活の関係はかなり冷めきっていて、ビジネスパートナー的な関係になっているとも言われています」(お笑い業界関係者)

 コンビではなくても、友近&なだぎ武、Wエンジンのチャンカワイとアジアンの馬場園梓など、芸人同士のカップルは破局を迎えるケースが多い。

「芸人同士だと、少なからずライバル関係になってしまうことも多い。ネタは面白くても、私生活はそうでもないパターンだったりすると、そこで冷めてしまうこともある。芸に惚れて交際が始まったけど、その人となりはそうでもなかった……ということが多いのかもしれません。芸人さんはこだわりが強いタイプも多いので、同業者に対して厳しくなりがちだということも、芸人カップルが上手く行かない理由でしょう」(同)

12

にゃんこスターが破局! 上手く行かなかった芸人同士のカップル4組の悲喜こもごものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

「親父、調子はどうだ?」――ユーチューバーとして、そしてミュージシャンとして精力的...
写真