日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB・坂道系  > 欅坂46、平手脱退で新センターに?

欅坂46、絶対エース・平手友梨奈の脱退で“新センター”に浮上した20歳の伏兵とは?

文=日刊サイゾー

槻坂46オフィシャルサイトより

 絶対エースだった平手友梨奈の電撃脱退で、欅坂46の今後に注目が集まっている。グループのデビュー以来、シングル全8曲でセンターのポジションを務めた象徴的存在を失っただけに、欅坂が大きな変容を迫られるのは間違いのないところだろう。

「欅坂といえば、“笑わないアイドル”として坂道シリーズの中で異彩を放ってきたわけですが、そのイメージやコンセプトはソロになった平手に引き継がれるはずなので、欅坂としては路線変更をせざるを得ません。もっとも、欅坂には『不協和音』のようなハードな曲ばかりではなく、『二人セゾン』のような切なくアイドルらしい人気曲もあるので、メンバーはイメチェンに特に抵抗はないでしょう。そもそもメンバーの多くが、清楚なイメージの乃木坂46に憧れて欅坂のオーディションに臨んだはずですからね」(アイドル誌ライター)

 また、平手が抜けた欅坂のセンターポジションは“一強体制”を避けるために、今後は乃木坂のように楽曲に応じて選ばれることが濃厚だが、それでも“エース格”の存在は必要だ。欅坂の新エースは一体、誰になるのか。

「ソロ写真集を出しているメンバーは個人人気が高いはずですから、新エース候補はそのあたりが考えられる。欅坂はこれまでに卒業したメンバーを含め渡辺梨加、長濱ねる、菅井友香、今泉佑唯、小林由依、渡邉理佐、守屋茜、小池美波の8名がソロ写真集を出しています。中でも長濱の『ここから』(講談社)は現在までに20万部超と、断トツの売り上げを誇っていますが、残念ながら昨年7月に卒業済み。アイドル的な人気という点では、彼女は平手よりもずっと上で、今さらながら卒業が惜しまれます」(前出・ライター)

 ちなみに他のメンバーの写真集の売り上げはというと、渡辺の『饒舌な眼差し』(集英社)が6万2,000部、菅井の『フィアンセ』(講談社)が8万5,000部、今泉の『誰も知らない私』(主婦と生活社)が8万1,000部、小林の『感情の構図』(KADOKAWA)が4万6,000部、渡邉の『無口』(集英社)が10万2,000部、守屋の『潜在意識』(小学館)が2万8,000部、小池の『青春の瓶詰め』(幻冬舎)が2万6,000部といった具合。売り上げ部数を人気のバロメーターと考えるならば、新エースは売り上げ部数が多い菅井、今泉、渡邉あたりに絞られそうだが……。

「今泉は人気の高いメンバーでしたが、一昨年に卒業しています。キャプテンを務める菅井は今年25歳を迎えるだけに、新エースというよりはむしろ卒業が視野に入ってきそうです。そう考えると渡邉ということになりそうですが、確かに彼女はまだ21歳でビジュアルにも優れ、女性ファッション誌の専属モデルを務めるなど同性からの人気も高い。ただクールなイメージなので、アイドルグループのエースにはそぐわないかもしれませんね」(同)

 絶対エースとしてセンターを張ってきた平手だが、ケガや体調不良で活動を休止することもしばしばで、その際は鈴本美愉や土生瑞穂、前述の小林など他のメンバーが代役を務めてきた。新エースと呼ばれるには、センターポジションを務めるだけの器量も必要になってくる。

「鈴本はダンスに定評があったメンバーですが、彼女も平手と同時期にグループを離れてしまいました。『CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2018』(TBS系)でセンターを務めた土生は、身長170センチを超えるスタイルの良さで、アイドルというよりはモデルのようなビジュアルの持ち主。アイドルグループのエースというイメージはありませんね」(同)

12

欅坂46、絶対エース・平手友梨奈の脱退で“新センター”に浮上した20歳の伏兵とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真