日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 平手友梨奈、2大事件で緊急事態か

キンプリと同じ? 平手友梨奈、撮影現場での“2大ブチ切れ事件”でメンタルが緊急事態か

文=日刊サイゾー

欅坂46公式サイトより

 その突飛な行動も「カリスマ」ゆえか。

 1月30日発売の「女性セブン」(小学館)が、欅坂46からの脱退を発表した平手友梨奈に関する記事を掲載した。平手は過去、CM撮影現場で驚きの行動を取ったことがあるという。

「記事では、欅坂46が出演する予定だった、あるCMの舞台裏について取り上げています。広告代理店関係者によると、現場で平手は、すべてセッティングされたスタジオに入った瞬間、『違う』とだけ言い残し、そのまま帰ってしまったのだとか。その場にいたスタッフやメンバーは呆然となり、撮影は中止されたそうです」(芸能記者)

 また平手といえば、1月26日の「文春オンライン」(文藝春秋)でも、「楽屋号泣事件」が報じられている。

「記事によると、2017年に放送された『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)の本番直前、平手が『私、出演した方がいいですか? 今日出たくないです。笑ってパフォーマンスしたくないんです』と言い出し、突然泣き出したのだとか」(前出・芸能記者)

 そうした感情に至った原因は明らかにされていないが、これまでも平手が見せてきた突発言動は、時に「わがまま」と批判を浴びることも。一方で、ファンからは彼女のメンタルを心配する声も多く噴出している。

12

キンプリと同じ? 平手友梨奈、撮影現場での“2大ブチ切れ事件”でメンタルが緊急事態かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

 5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。これを記念し...
写真