日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 尼神インター誠子のオナラは激ヤバ!?

尼神インター・誠子は激ヤバ!? 美女と女芸人のオナラの臭さを科学的に比較した結果……

文=日刊サイゾー

尼神インター・誠子

 かまいたちが司会を務める特番『知らんけど』(MBS)が2月8日に放送された。正しいかよくわからない曖昧な情報をしゃべ った後、語尾に「……知らんけど」とつ けがちな関西人。そんな曖昧な情報について専門家に分析を依頼し、徹底的に検証するのが、この番組のコンセプトだ。

 番組スタッフはTwitterをパトロールし、こんな“知らんけど情報”を発見している。

「ねえ。自慢させて。屁のニオイ……中学あたりから一切しないねん! これな、美人の象徴らしいで。知らんけど」

 そこで、番組は女優やグラビアアイドルなど4人の美女を招集。彼女たちに実際にオナラを してもらい、美人のオナラは本当にニオイがしないのか検証実験を行ったのだ。

 実験の内容は大仰だった。まず、「山本香料」山本芳邦社長が手作りで完成させたオナラ採取器(注射器の先にラッパ型の吸入口がある)で女性たちのオナラを採取。そこからオナラ成分を抽出し、分析機にかけ、ニオイの度合いがどれくらいあるか判定するという工程である。

 オナラを出すため、美女たちは奮闘した。姿勢を変えたり、体操したり……。そんな中、「あっ、ちょっと」と挙手をしたのは1人のグラビアアイドルだった。彼女はオナラ採取器の吸入口を肛門付近に当て、「3、2、1」と自らカウントダウン。そして、そのグラドルは普通に「ブッ」とオナラをした。美女がするオナラ、貴重な瞬間を眼前に、かまいたち・山内は「出たっ、出たよー!」と大喜びである。

 このグラドルがしたオナラはメチルメルカプタン(腐卵臭)が若干強かったものの、あまり臭くはなかった模様。その後、ほかの美女たちも次々にオナラしたが、そのどれもが「あまり臭くない」(山本社長)という判定だった。それどころか、ほぼ無臭の美女までいたほどである。つまり、「美人のオナラは臭くない」が立証されたのだ。

12

尼神インター・誠子は激ヤバ!? 美女と女芸人のオナラの臭さを科学的に比較した結果……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

授業オンライン化を迫られる学校教育の現場

 コロナ禍で学校の授業のオンライン化が待ったなしの状況となる中、そのやり方を丁寧...
写真