日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 剛力彩芽、バラエティー番組期待

剛力彩芽が破局でバラエティ番組に活路!? 事務所内序列も急降下で“安売り”待ったなしに

剛力彩芽

 ZOZOの創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏との破局が報じられた剛力彩芽。交際報道以降、仕事が激減している剛力にとっては、厳しい状況となりそうだ。

「2018年の後半以降はドラマや映画の仕事はほとんどなく、2度の舞台出演とドラマのゲスト出演があったくらい。CMもなくなってしまい、これから女優業をどうしていくのかが気になるところですが、バラエティー番組はウェルカム状態です」(テレビ局関係者)

 フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』のMCを務めるなど、バラエティー番組における能力は高く評価されていた剛力。

「トークもできるし、明るくてノリもいいので、ぜひとも出てほしいというバラエティー番組はいくらでもあります。さらには、恋愛ネタも解禁して、いろいろとぶっちゃけトークも期待できそうだし、むしろバラエティー的にはこれからが期待です。最近はリアリティー系の恋愛バラエティーも人気だし、そういった番組のコメンテーターなんかにはすごくフィットすると思います」(同)

 また、所属事務所であるオスカープロモーション内での“序列”が下がっていることも、バラエティーへと進出しやすい状況を作りそうだという。

「オスカーは、年に何回か『オスカープロモーションニュース』という所属タレントのスケジュールが載ったちょっとした新聞のようなものを作って、関係者に配っている。そこでは事務所の“推し順”によってタレントが並んでいるんですが、剛力の序列がかなり下がってきていますね。かつて猛プッシュしていたころの剛力は、1ページ目の前の方にいたんだけど、2019年秋号では2ページ目。少なくともオスカーも剛力を女優で推していくことはあまり考えていないみたいだから、バラエティーの方で安売りしていくパターンも濃厚だと思います。ちなみに、表紙はやはり米倉涼子で、その下にある若手プッシュ枠は小芝風花です」(メディア関係者)

 失恋を経験した剛力は、女優ではなくバラエティータレントとして再び愛されるようになれるのか。

最終更新:2019/11/15 22:00

剛力彩芽が破局でバラエティ番組に活路!? 事務所内序列も急降下で“安売り”待ったなしにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

さらば青春の光、コントの極みへ

 2008年に『キングオブコント』への参加を目指して結成され、結成10年目を迎えるお笑...
写真