日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニー喜多川「トニトニ構想」

滝沢氏が引き継いでいた!? ジャニーさんの「トニトニ構想」で、ジャニーズから4組が一斉デビューか

文=日刊サイゾー

滝沢秀明氏

 ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長が“あの構想”を引き継いでいた!?

 このところジャニーズファンの間で話題を呼んでいるのが、ジャニー喜多川氏が生前に計画していた「Twenty Twenty(2020、通称トニトニ)」構想だ。

「東京五輪が行われる2020年に40人をデビューさせるというもので、最初に明かされたのは2013年のこと。そこからの5~6年は事あるごとに『2020年、外国からもたくさんの方が来られる。その時に彼たち40人が、いろんな劇場でパフォーマンスして、日本のすごさをお見せできたら楽しいですよね』と語っていました。今年はすでに6人組のSixTONESと、9人組のSnow Manがデビューしていますが、これにデビュー間近と目される5人組のHiHi Jets、6人組の美 少年、7人組のなにわ男子、同じく7人組のTravis Japanを足すと、全部でピッタリ40人となることから、年内に他の4グループも一気にデビューするのではと、ファンが騒然となっています」(女性誌ライター)

 ネット上では、推しのグループのデビューを心待ちにしているファンが「ありえる!」と歓喜する一方で、「40人デビューが本当だったとしたら、ジャニーズJr.がデビューする価値が下がる」「今年中に40人デビューさせるってジャニーズ事務所は正気なの?」と否定的な声も多い。

12

滝沢氏が引き継いでいた!? ジャニーさんの「トニトニ構想」で、ジャニーズから4組が一斉デビューかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真