日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香、マスク呼びかけ不評

なんで上から目線!? 工藤静香、新型肺炎でマスク着用呼びかけも不評を買ったワケ

文=日刊サイゾー

工藤静香

 歌手の工藤静香が咳をしている人にマスクの着用を呼び掛けたものの、批判の声を浴びている。

 問題となっているのは、工藤が20日にインスタグラムのストーリーズにアップしたある文章。これまでにもたびたび公共交通機関を利用する際のマスク着用のマナーなどを呼び掛けていた工藤だが、この日も「飛行機、新幹線、電車、バス、人混みの中でカバーもせずマスクもせず咳をしている方々、こんな状況ですから、少し考えていただきたい」とマスクをしない一般人を断罪した。

 さらに工藤はその後もストーリーズを更新。「マスクが品切れならば、咳、くしゃみの前に、ハンカチや、濡れティッシュで、カバーしてください」と自身でできるだけ菌を拡散させない努力を呼び掛けていた。

 しかし、この投稿にネット上では、「言ってることは間違ってないけど、なんで上から目線でしか言えないのかな?」「人に伝える気があるのかな。言ってる自分に感動してるみたいな。あたし言ったよね、みたいな」「こういう時に当たり前の事アップするって…イラっとするわ」という苦言が集まってしまっていた。

 強い言葉と上からの物言いに不快感を抱いたネットユーザーが多かったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/23 12:08
関連キーワード

なんで上から目線!? 工藤静香、新型肺炎でマスク着用呼びかけも不評を買ったワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真