日刊サイゾー トップ > その他 > PR情報  > 沖田臥竜氏のシークレットイベント

【告知】作家・沖田臥竜氏のシークレットイベント開催! 吉本闇営業問題ほか、過激裏話が炸裂 !?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
作家・沖田臥竜氏

 山口組分裂騒動を中心に、裏社会や犯罪に関わる情報発信が話題となっている作家・沖田臥竜氏。その守備範囲は芸能界にまで及び、昨年、世間を賑わせた吉本芸人の闇営業問題にも深く関与したことは業界内では広く知られている。また、スポーツ紙の速報をも凌ぐTwitterにも、常に注目が集まっている。故ジャニー喜多川・ジャニーズ事務所社長の緊急搬送や沢尻エリカの逮捕をどこよりも早く報じ、最近は木下優樹菜のタピオカ騒動に関しても、他のメディアが触れない新事実を公開し、波紋を呼んだ。

 そんな沖田氏が、小説『忘れな草』(サイゾー刊)の刊行を記念して、シークレットイベントを開催する。大手マスコミの記者たちも一目置く、自らの情報収集術やそこから得られたマル秘情報も口外厳禁で語られる予定だ。

 沖田臥竜とは何者なのか? どうやって情報を集めているのか? イベントでは何が語られるのか? 沖田氏がコラムを寄稿してくれた。

表に出せない話は山ほどある――沖田氏

 これが弾ければ、社会全体に激震が走るという情報に直面することが多々ある。

 例えば去年、世間を騒がせた吉本興業所属芸人の闇営業問題などは、そういった類いのものではなかった。その背景は、一部メディアで語られたような、写真週刊誌が半グレから情報を買って記事にしたとか、情報提供者が吉本芸人に対して、怨みがあり、その意趣返しだったとか諸説流れたが、実際はそういうものではない。むろん、ゆすりたかりといった類いのものでもない。

 ある理由から、筆者が闇営業問題を先導したので、その真相を知っている。もっといえば、あの問題の背後で生じていた、さまざまな人間が絡む事象を誰もが納得いく形で調整したのも筆者である。著者は誰に感謝されることも、金銭授受に関わることもなく、収拾をつけるために走り回った。そんな中で、闇営業問題は大スクープとなっていくのだが、初めからそうなるとは誰も予想していなかったのだ。

 冒頭で記した「社会に激震が入る情報」というのは、こうした多くの人間の思惑から生まれた、ある意味“劇場型”のニュースなどではない。決して世には出ていない、いったん表に出てしまえば、調整だの、収拾だと言っていられないような爆発力をもった事実のことである。

 例えば、の話にしておこう。現職の政治家の妻が、人が一人死んでいる、ある迷宮入り事件に関わっているかもしれないとすればどうだろうか。あるいは、常に薬物疑惑がつきまとう某有名シンガーが、それ以上に衝撃的な莫大な金銭トラブルを抱えていたらどうだろうか。

 筆者が直面した、すぐに表に出せない話は山ほどある。

 ちなみに著者は、街の情報屋などではない。ニューヨークに本社がある某有名リサーチ会社から、ある2人の日本人の素性を洗ってほしいと、日本の某企業へ依頼があった。その時点で判明していたのは、2人のフルネームだけ。某企業から依頼を受けた筆者は、その日のうちに2人の素性を洗い出してみせた。社会の表と裏に張り巡らせた情報網とリサーチ能力には自信がある。

 筆者は、人を刺しに行くようなスクープが好きではない。余程の事情がない限り、独自情報を入手すれば、その情報で不利益を被る対象者の周囲に伝えて、その情報が表に出ないように調整したくなってしまう。そこで金銭的な見返りを求めることはない。欲しいのは「結びつき」だ。そうした積み重ねこそが、人脈や情報網を広げていくことに繋がる。

 ある大手新聞社の記者は、筆者が大怪我をして入院していた際、心のこもったお見舞いをしてくれたことがあった。著者はそれを忘れなかった。後日、その記者の友人が悪い筋にひっかかり、窮地に立たされた時、それを救うことができたのは、筆者の情報網だった。もちろん、この記者は時にこちらに有益な情報をもたらしてくれる。

 そういえば、昨年、ジャニーズ喜多川さんが緊急搬送された際、筆者はいち早くTwitterでこのことを報じた。この情報をもたらしてくれたのも、業界内部の重鎮だった。

 筆者の人脈の全貌は、筆者にしかわからない。手元に極秘資料もいくつかあるが、大事なことはすべて筆者の頭の中に詰め込まれている。

 それらを全部というわけにはいかないが、筆者の頭の中にある、普段なら口にすることのないことを、3月17日に行われるイベントでは一部話したいと思っている。少なくとも、吉本闇営業問題の発端。なぜ、6年前に撮影されたあの動画が突如、炸裂し、あそこまで燃え上がっていったのか、著者の話を聞けば理解することができるのではないだろうか。ニュースや世論はこうした中でつくられていくのだと……。大切なのは、表出した情報の向こう側にあることを知ることだ。

 たぶん、筆者はみなさん想像しているよりも、世の中ことを知っているだろう。そのことを理解してもらえる場になるはずだ。
(文=沖田臥竜)

●沖田臥竜『忘れな草』刊行記念 シークレットイベント開催
『忘れな草』の発売を記念して、シークレットイベントを開催します。沖田氏が東京でイベントを行うのは初めて。一般人とは異なる視点から社会や芸能界を見続けて、圧倒的な情報網から各メディアで情報発信してきた著者ならではの、過激かつ裏情報満載の濃密トークが展開される120分です。

【詳細、申込はこちらまで】→サイゾー・ブックストア

最終更新:2020/03/03 13:30

【告知】作家・沖田臥竜氏のシークレットイベント開催! 吉本闇営業問題ほか、過激裏話が炸裂 !?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ワンダーウォール』が劇場版に

 文化遺産が数多く残る京都市のなかでも、ひと...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

 国境なき記者団が発表する世界180カ国・地域を対象とした「報道の自由度ランキング」...
写真