日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > アイドルや女優の“枕営業”

上沼恵美子が「汚い」と一刀両断!? 芸能界に蔓延するアイドルや女優の“枕営業”

文=日刊サイゾー

上沼恵美子

 上沼恵美子が20日放送のテレビ番組『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)で、昔の芸能界を振り返り「汚い」と表現した。

 番組では出演したグラビアアイドル出身の吉木りさに対し、他局の番組関係者らと「ベッドインした?」と振り、これに「裏技は使っていない」と吉木は答えた。そこで上沼は「昔はそんなんだらけやったわ」と苦笑い。力を持つ共演者に格下のタレントが“枕営業”を持ちかけるパターンが多かったことを示唆した。

 芸能関係者は「コンプライアンスが叫ばれる昨今ですが、少なからず“枕営業疑惑”を持たれているタレントは多い」と指摘する。

「今も昔も最も多いのは、アイドルと女優ですね。出られるバラエティー番組の枠は以前ほど多くないので、自らの判断でプロデューサーやMCなどに近づくことはあります」(前出・関係者)

 また、こんな事務所もあるという。

「女優や俳優、グラビアアイドルを数多く抱える大手芸能事務所は基本的に、番組共演者やスタッフらとタレントの電話番号、SNSの連絡先交換を推奨している。その分、連絡状況を丸裸にしてすべて事務所に報告させるという形をとっています。そうすれば、関係者の誰がタレントに手を出して、仕事に還元されたのか一目瞭然。肝が据わったツワモノは、プロデューサーに電話をかけて会食場所に“接待要員”を買って出る者もいます」

 形は変われど、昔も今も大して状況は変わっていないようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/24 10:00

上沼恵美子が「汚い」と一刀両断!? 芸能界に蔓延するアイドルや女優の“枕営業”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ポップスター』無垢な少女の変貌

 炎上タレントと呼ばれる人たちがいる。一般モ...…
写真
インタビュー

瓜田純士「人生3回目の花が咲く?」

 東京五輪イヤーが幕を開け、日本は果たしてどう変わるのか? 千里眼とプロファイル力を...
写真