日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > Sexy Zone、ブレイクできぬ現実

Sexy Zone、後輩とのバーターやドッキリで全裸など「ブレイクできない」厳しい現実

文=日刊サイゾー

Sexy Zone

 ジャニーズ事務所のアイドルグループ・Sexy Zoneが、デビュー以来所属していたレコード会社・ポニーキャニオンから、ジャニーズ事務所とユニバーサルミュージックが共同で立ち上げる新レーベルに移籍することが発表された。

「海外での活動を視野に入れたうえでの移籍とのことですが、“あまりにも無謀すぎるのでは?”との声も聞こえてきます。ジャニーズ事務所的にもSexy Zoneをこれからちゃんと売る気もなさそうですねしね……」(女性週刊誌記者)

 新レーベルから発売予定の新曲『RUN』(発売日未定)は、Sexy Zoneの中島健人とKing & Princeの平野紫耀がダブル主演を務める日本テレビ系ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナードラマ』の主題歌となる。

「キンプリの平野は、いまもっともメディアに求められているジャニーズタレント。ドラマもダブル主演と言っていますが、事実上中島は平野のバーター扱いです。つまり、全然大ブレイクできないSexy Zoneはキンプリの抱き合わせのようなもの。これでは、海外進出なんて難しいです」(同)

 Sexy Zoneのほかのメンバーたちも、必ずしも順調というわけではなさそうだ。

「菊池風磨は最近フジテレビの『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』によく出ていますが、素っ裸にされたり、股間にスースーする軟膏のようなものを塗られたり、ジャニーズとは思えない扱い。面白がられてはいますが、元々はクールキャラだったはずの風磨がこんなことをしないとテレビに出られないなんて……とショックを受けているファンもいます」(同)

 年上組の2人が微妙な扱いを受ける一方、亡くなったジャニー喜多川氏から寵愛を受けていたという佐藤勝利もなかなかブレイクできていない。

12

Sexy Zone、後輩とのバーターやドッキリで全裸など「ブレイクできない」厳しい現実のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真