日刊サイゾー トップ > 社会 > メディア  > 緊急事態宣言特番で民放に明暗

緊急事態宣言の安倍首相会見特番で民放局の視聴率に明暗! TBS、フジはテレ東にも敗退

文=田中七男

イメージ画像

 7日夕刻、政府が新型コロナウイルス感染拡大により、緊急事態宣言を発出。同午後7時から、安倍晋三首相が国民に向けて会見を行ったことに伴い、NHK総合のみならず、テレビ東京を除く在京キー局は特番を放送したが明暗がくっきり分かれた。

『NHKニュース7』枠を使ったNHKは26.3%(ビデオリサーチ調べの世帯平均視聴率、関東地区・以下同)と高い視聴率をマークしたが、放送予定の番組を休止してまで、安倍首相の会見をオンエアした民放は“トホホ”の結果に終わった。

 断トツのトップは,日本テレビ系『news every.特別版』で12.6%だったが、2ケタを獲得したのは同局のみ。2位はテレビ朝日系『生中継 緊急事態宣言で総理会見』で8.0%。3位はTBS系『Nスタスペシャル』で7.6%。4位のフジテレビ系『FNN特報 首相が緊急事態宣言を発令~私たちの暮らしどう変わる?~』は7.0%。唯一我が道をいったテレビ東京系のレギュラー番組『ありえへん∞世界』2時間スペシャルは7.7%を獲得し、TBSとフジの特番より上回った。

「民放も一応、報道機関ですから、緊急事態ということで、テレ東以外の局は特番の体制を敷いたわけですが、視聴率的には、予定通りバラエティ番組を放送していた方がよかったでしょうね。トップだった日テレにしても、ウエンツ瑛士が復帰する『火曜サプライズ』2時間スペシャルを飛ばしたのですが、そのまま同番組を放送した方がもっと高い数字が獲れたのでは? 結果的には、各局の夕方の報道番組の視聴率の順位が、そのまま首相会見放送の数字になりました」(スポーツ紙記者)

 むろん、このような緊急事態の場合、視聴率のことばかりをいってはいられないが、日テレ以外の局は、「ふだんから、もっと夕方の報道番組の視聴率を上げるべし」ということか……。

最終更新:2020/04/11 17:30

緊急事態宣言の安倍首相会見特番で民放局の視聴率に明暗! TBS、フジはテレ東にも敗退のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

「優生学に直結する」と思考停止するほうが問題だ! 「遺伝子社会学」が追究する“格差”の正体とは? 

 『遺伝子社会学の試み 社会学的生物学嫌い(バイオフォビア)を越えて』(日本評論社)...
写真