日刊サイゾー トップ > 芸能  > 杏、不倫騒動後初のドラマ主演が決定!?

杏、不倫騒動後初の主演ドラマが来夏に決定!? あの続編で昵懇プロデューサーが助け舟

文=日刊サイゾー

杏、不倫騒動後の初主演ドラマが来夏に決定!? あの続編で昵懇プロデューサーが助け舟の画像1

  夫・東出昌大の不倫騒動で別居、離婚協議中の杏。女優業への影響も心配されるなか、騒動後初となる主演ドラマの話が早くも決まりつつあるという。杏と親しいドラマプロデューサーが手を差し伸べるかたちで実現しそうだと話すのは、あるテレビ局関係者だ。

「杏さんは2019年の夏ドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系)で仲間由紀恵さんとW主演をつとめていましたが、同作のプロデューサー陣のひとりとは付き合いも長い。そのプロデューサーが『杏さんの復帰作もうちで』と動き出しています。
『偽装不倫』の現場では、朝早くからスタートして夕方には撮了するという、通常のドラマ現場ではあり得ないスケジュールで撮影が断行されていましたが、これもそのプロデューサーが、共に双子の母親で育児に忙しい杏さん、仲間さんに配慮をした異例の措置でした。杏さんにしても融通が利くのでやりやすいでしょうし、信頼を置いているプロデューサーですので、話がまとまるのも早そうです」(テレビ局関係者)

 とはいえ、現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響でドラマの撮影がストップし、4月スタートのドラマも続々と放送延期になっている状況だ。

「杏さんサイドにとっても、主演ドラマで不倫騒動のイメージを払拭させるためには、離婚がきちんと成立してからの方が都合がいい。世の中も落ち着いてからということで、来夏以降の放送で調整しているようです。
 当初は『偽装不倫』の続編がてっとり早いという話もあったようですが、それはさすがにシャレにならないとしてお流れに。杏さんは2014年と2015年、日テレ水曜10時の“お仕事女性ドラマ”枠の『花咲舞が黙ってない』で主演していましたが、この作品にも例のプロデューサーが携わっていますし、数字も悪くなかった。次の主演作は『花咲舞』の続編という可能性もありそうですね」(前出のテレビ局関係者)

 晴れて再スタートを切ろうとしている杏に対して、芸能記者からはこんな意見も。

「杏さんは淡々としてクールな方なので、取材のときも口数が少なく、記者泣かせの女優さんとして有名なんです。たとえばドラマの内容に合わせてちょっとプライベートなことを質問しても『はい』か『いいえ』しか答えてくれずに取材が成立しないことが多かったのですが、今にして思えば長らく東出さんの不倫問題の渦中だったわけで、話すに話せない状況だったのかも。ただ、私生活でこれだけいろいろとあったわけですし、これからはもう少し人間味を見せてくれると番宣もやりやすいよなと記者同士でよく話しています」

 次回作では、杏が番宣にも積極的に協力することで、これまで以上の視聴者とファンを獲得することを祈りたい。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/15 18:30

杏、不倫騒動後初の主演ドラマが来夏に決定!? あの続編で昵懇プロデューサーが助け舟のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士(39)が森羅万象を批評する不定期連載。今回...
写真