日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 今田美桜が「大量の紅ショウガ」

あの男とは違う!? 今田美桜が「大量の紅ショウガ」をモテエピソードに見事変換

文=日刊サイゾー

インスタグラム:今田美桜(@imada_mio)より

 ファンは、ますます彼女に惚れ込んだようだ。

 4月16日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)に女優の今田美桜が出演。福岡出身らしく、とんこつラーメンが好物という今田は、「人目を気にせずラーメンを紅ショウガだらけにして食べたい」と番組でリクエストした。

「今田は福岡に帰ると絶対にとんこつラーメンを食べると言い、食べ放題の紅ショウガを好きなだけ入れたいそう。普段は後に来る人を気にして遠慮しているという彼女ですが、スタジオにラーメンと紅ショウガを用意されると、トングで5度ほどつまんで投入。思わず、平成ノブシコブシ・吉村崇からは『絶対モテねえわ、この子!』と断言されるも、本人はご満悦でした」(テレビ誌ライター)

 麺がまったく見えなくなるほどの大量の紅ショウガの画はインパクト絶大。元の味は壊していそうだが、ネット上では「その程度はマイナスにならない」「スープがピンク色になって、麺と一緒に噛むとザクザクの食感がたまらんのよ」「紅ショウガ沢山入れてしまう気持ち、分かるわぁ!」「今すぐ紅ショウガ愛を共に語りたくなった」といった声が上がり、モテモテぶりはさらに加速したようだ。

 一方、過去には同じ大量の紅ショウガでも、世間から大バッシングを受けた人物もいた。芸能ライターが言う。

「シンガーソングライターのスガシカオです。2016年に、ツイッターで牛丼店のお持ち帰り用の容器の上に紅ショウガが4袋乗っている写真をアップ。お使いを頼んだスタッフが袋入り紅ショウガを4つしか持ってこなかったことに対して、『くれぐれも紅しょうがと七味を、おれ用に10袋以上はもらってくるようにと、何度もいったのだが』と愚痴を綴りました。スガは『かけすぎ部』の部長を自称しており、紅ショウガに限らず、マヨネーズ、ラー油、粉チーズなどありとあらゆる調味料をかけまくっているそう。しかし、このツイートに対し、ネット民からは『店ははっきり言って迷惑』『客テロだろ!』と批判を浴びました」

 今田は普段は節度を保っていたことで、微笑ましいエピソードに変換できたようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/21 06:00

あの男とは違う!? 今田美桜が「大量の紅ショウガ」をモテエピソードに見事変換のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

『踊る大捜査線』亀山Pが映画電撃復帰!

 興収101,5億円を記録した映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』(98)、...
写真