日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 綾部、帰国希望も居場所なし

ウエンツ瑛士と評価が正反対⁉ ピース綾部、コロナ後に帰国希望も芸能界に居場所なし

文=日刊サイゾー

ピース・綾部祐二

 芸能界からは、かなり温かく迎え入れられているようだ。

 5月26日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)にウエンツ瑛士が出演した。

「3月上旬に英国留学から帰国してからテレビの生出演は初めてだったそう。有名人とテレビ電話で会話する『サプライズテレフォン』という企画だったにもかかわらず、『もしもし、若槻さーん!』と名前を知らないはずの若槻千夏の名前を叫ぶという初歩的ミスをし、『ロンドンのブランクだな』とイジられていましたね。ウエンツといえば、帰国後は少しの間も置かず、テレビに引っ張りだこ。スタッフや共演者に慕われているのも、その理由のようです」(テレビ誌ライター)

 その一方、ウエンツとの比較で“日本復帰”しても芸能界に居場所がなさそうなのが、ピース・綾部祐二だという。

「綾部は2017年からニューヨークに拠点を移して活動しています。本人はコロナが収束次第、すぐに帰国して芸能界復帰したい考えを持っている。とはいえ、渡米後の綾部はエンターテイナーとして中途半端で、話題となるのはSNSばかり。先日もスカした自撮りをアップしてイケメン気取りでしたが、憧れのニューヨークで生活しているだけで、芸能活動らしきものは見当たらない。英語力もいまだに乏しいままで、英国留学で英語をマスターし、現地の舞台で3公演を踏んだウエンツと比べるとトホホな実績です。

 また、周囲はおろか相方の又吉直樹がコンビでの活動を嫌がっているようで、バラエティでも以前のようなお笑いノリは“ニューヨーカー”のプライドが邪魔してしまう。おそらくテレビの需要は少なく、YouTuber一直線となるでしょうね」(放送作家)

 宮迫博之の新相方になったりして?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/28 06:30

ウエンツ瑛士と評価が正反対⁉ ピース綾部、コロナ後に帰国希望も芸能界に居場所なしのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

現職・小池百合子の圧勝に終わった都知事選。実は、この裏で今後の国政を占う重要な選挙が行わ...
写真