日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 24時間テレビが嵐じゃないワケ

微妙な顔ぶれに決定!? 嵐が『24時間テレビ』のメインパーソナリティーじゃなかったワケ

文=日刊サイゾー

 8月22日と23日に東京・両国国技館で開催される日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う』のメインパーソナリティーが6日、同局の各番組で発表された。

 まず、朝の情報番組『スッキリ』でメインパーソナリティーのキャプテンとしてV6の井ノ原快彦を発表。そして、昼の情報番組『ヒルナンデス!』では、副キャプテンをNEWSの増田貴久が、その他、Kis-My-Ft2・北山宏光、ジャニーズWEST・重岡大毅、King & Prince・岸優太もメインパーソナリティーを務めることが発表された。

「同番組のメインパーソナリティーはすっかり“ジャニーズ枠”になっているが、この発表は微妙な顔触れですね。井ノ原はNHKやテレビ東京の番組でMCをつとめているが、まるまる2日間にわたって民放キー局の特番を仕切る顔としては地味。ほかの5人の人選も、人気がないわけではないが、それぞれのグループの1番人気というわけではなく、人気の“底上げ”目的でジャニーズが押し込んだのがミエミエのキャスティングです」(テレビ局関係者)

 当初、メインパーソナリティーは、今年いっぱいで活動を休止している人気グループ・嵐が“当確”だと言われていたが、フタを空けてみるとまさかの“ジャニーズ連合”に決定。しかし、どうやら、嵐の中でもあのメンバーがファンに筋を通したかったようだ。

「嵐の活動休止を言い出したのはリーダーの大野智。大野は新国立競技場での公演が延期になったのに、『24時間テレビ』を優先することに意を唱えた。それに対して、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也の3人は真っ向から反論。松本潤は中立的な立場だったようだが、最終的には大野の意見が受け入れられたようだ」(日テレ関係者)

 とはいえ、新型コロナの感染拡大は収まらず、新国立公演の開催はいまだにメドが立たない状態。5人そろってファンの前に姿を見せる日はまだまだ先になりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/08 06:00

微妙な顔ぶれに決定!? 嵐が『24時間テレビ』のメインパーソナリティーじゃなかったワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真