日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > サンドウィッチマンの動画に古参YouTuberから非難轟々!
YouTubeウォッチ!

サンドウィッチマンの動画に古参YouTuberから非難轟々! 逆張り系へついに“制裁”下る……YouTuber超事件簿

文=ニック

サンドウィッチマンの動画に古参YouTuberから非難轟々! 逆張り系へついに制裁下る……YouTuber超事件簿の画像1
グレープカンパニー公式チャンネル『味をしめたサンドウィッチマン伊達 今度は天丼を食べるwww』より

 敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集者が、ここ最近起こったYouTube関連の出来事について語るコーナーです。

“逆張り系YouTuber”のパイオニア「遠藤チャンネル」の全動画が収益化停止に!

YouTubeライター・ニック(以下、ニック):ウイリーは、“逆張り系YouTuber”って聞いたことある?

新米編集者・ウイリー(以下、ウイリー):あ~、あれですよね? たしか、「〇〇が死んでざまぁwww」とか「〇〇の犯人は悪くない」みたいな感じのサムネで煽って、再生数を稼ぐ連中のことでしたっけ?

ニック:そうそう。その逆張り系のパイオニア「遠藤チャンネル」がこの間、全動画の収益化が停止されててさ。

ウイリー:ってことは、YouTubeとしての稼ぎがゼロに!

ニック:そういうこと。「遠藤チャンネル」を運営する遠藤は、もともとは2019年7月に投稿した「京都アニメーションを燃やした男は悪くない」って動画が炎上して注目を集めた人物なんだ。それ以前も以降も、世間を騒がす事件があるたびに逆張り動画を投稿し続けていたんだけど、とうとうYouTubeサイドから“裁き”が下ったってわけ。

ウイリー:なかなかシビアな裁きですね……何か最近、運営の怒りを買うような超ド級の逆張りでもしたんですか?

ニック:う~ん、たしかに相変わらず、逆張り動画は投稿しまくってたんだけど、京都アニの件で垢バン寸前まで追い込まれたのを教訓にしてか、最近では、人の死が絡んだニュースには逆張りをかましてなかったんだよね。現に、『テラスハウス』(フジテレビ/Netflix)に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが急死した件に触れた動画では、「最後に、“逃げるが勝ち”って言葉をかけてあげたかった」って故人に寄り添った発言をしてたし、ファンの間では、「本当は良い人」っていうのが定説になってたしね。

ウイリー:じゃあ、原因は一体……。

ニック:6月28日に公開された「今までありがとうございましたm(_ _)m」っていう動画で、遠藤は収益化停止について「YouTubeから通知が来たわけじゃないのでちゃんとした理由はわからないけど」とした上で、「不謹慎な動画をたくさん出してて、それに広告をつけてたからだと思います」って推察してるんだよ。要するに、これまでの積み重ねが原因なんだろうね。

ウイリー:なるほど……遠藤の真似して、雨後の筍のように現れた逆張りYouTuberしてた人たちは戦々恐々でしょうね。

ニック:だと思うよ。ちなみに遠藤は、新たなチャンネルを立ち上げて収益化が再開したことを報告。神社にお礼参りに行って祝杯をあげてたよ。新チャンネルでは、渋谷でカレーを食べたりとか、観覧車に乗ったりとか、普通の動画をアップしてるみたい。

ウイリー:大人しくなったんですかね。

ニック:どうだろうね。事件を起こした人や故人の「弟です」「彼氏です」みたいな動画をアップする、いわゆる“不謹慎系YouTuber”も、世間の顰蹙を養分に再生回数を稼ぐっていう意味では、遠藤チャンネルの亜種なわけだけど、遠藤の二番煎じの逆張りYouTuberもろとも、これを機に駆逐されて欲しいなぁ。

サンドウィッチマンがフリー音源を著作権登録→有名YouTuberに噛みつかれた!

ニック:でもさ、“逆張り系”に代表される過激な動画が増えた背景には、芸能人YouTuberの新規参入が相次いで、一般の新人YouTuberがなかなか頭角を現しづらいっていう実情もあると思うんだよね。「YouTubeのコンプライアンスのギリギリを突いて、注目を浴びよう」みたいな。

ウイリー:たしかに今、YouTubeの急上昇ランキング、ほとんど芸能人の動画ですもんね。新規の一般人どころか、既存のYouTuberもパイを奪われてるだろうし、古参のYouTuberファンからしたら面白くないだろうなぁ~。

ニック:いや、ほんとに。そんな古参のYouTubeファンの怒りを買う事件が、サンドウィッチマンの動画きっかけで起こってるんだ。

ウイリー:え、サンドウィッチマンが!? 今や好感度No.1タレントなのに、何しでかしたんですか?

ニック:やり玉に挙がってるのが、所属事務所・グレープカンパニーの公式チャンネルで公開されてる「味をしめたサンドウィッチマン伊達 今度は天丼を食べるwww」っていう動画でさ。YouTubeには「Content ID」っていう著作権保護目的のシステムがあるんだけど、これに登録すると「自分のContent IDと一致するコンテンツに対して、閲覧できないよう動画全体をブロックする」っていう措置がとれるんだよ。

ウイリー:へー、そんなことができるんですね。

ニック:うん。で、それを知ってか知らずか、グレープカンパニー側が「天丼を食べる」動画を、「Content ID」に登録したわけ。それが原因で、動画の中で流してるフリー音源もグレープカンパニーの著作物とみなされたのか、その音源を使用してる他の動画が非公開になっちゃったんだよね。これに、一部YouTuberたちがカンカンで。実際に当該BGMを使用した動画が非公開になった料理系YouTuberのトミックは、Twitterで「マジでブチ切れそう」ってツイートしてたし、YouTubeファンからも批判が殺到してるんだよ。

ウイリー:あちゃ~……これはやっちゃいましたね。サンドウィッチマンって、2人ともいまだにガラケー使うくらい機械オンチで、直接この件に関わってるとは考えにくいから、事務所サイドの不手際と捉えて間違いないでしょうね。

ニック:だろうね。動画自体は、めちゃくちゃ再生回数を稼いでいて話題になってたのに、事務所の手違いのせいでキズモノみたいになっちゃうのは、かなり勿体ないというか、なんというか……。

12

サンドウィッチマンの動画に古参YouTuberから非難轟々! 逆張り系へついに“制裁”下る……YouTuber超事件簿のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

【ネットフリックス】アメリカの人種差別

「時代を代弁する”俺たちの”コメディアンの登...…
写真
インタビュー

中島岳志が分析する都知事選・前

現職・小池百合子の圧勝に終わった都知事選。実は、この裏で今後の国政を占う重要な選挙が行わ...
写真