日刊サイゾー トップ > その他  > 手越祐也が「文春」でブリーフ・グラビア
【wezzy】

手越祐也が「文春」でブリーフ・グラビアの波紋…NEWSメンバーに会いたいと吐露も

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 手越祐也と“文春砲”はどこまで仲良しなのだろうか。7月22日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、手越のジャニーズ事務所退所後初となる独占グラビアを公開している。

 同誌では、女優やアイドルが登場する同誌の巻頭カラーグラビア「原色美女図鑑」の特別版「原色美男図鑑」として、手越がサッカーをしているショットや、タンクトップから胸や腹筋をのぞかせるサービスショットも掲載。

 「原色美男図鑑」は、過去に俳優・斎藤工がブリーフ姿で三輪車をこぐ写真を掲載してネットを中心に大きな話題となったことがあるが、今回の手越も白いタンクトップに白ブリーフと見紛うようなショートパンツでサッカーをしているショットが非常に印象的だ。

 併せて掲載のインタビューで手越は、退所後の生活について「めちゃくちゃ楽しいです」「僕は勝てる賭けにしか張りませんから」と相変わらずポジティブな姿勢をみせており、自身が脱退したNEWSのメンバーに対しても「きちんと席を設けて自分の気持ちを伝えないといけないと思ってるんで、一番いいタイミングが来るのを待っています」と語っている。

 ともにNEWSとして活動してきたメンバー同士だが、退所前に話す機会はなかったようだ。「文春」によって自粛期間の外出を立て続けに報じられた手越にジャニーズ事務所は激怒。弁護士を通じて退所の話し合いが進められたと手越は会見でも説明していた。メンバーたちとの逢瀬も禁じられていたのだろうか。

 それにしても、「文春」といえば、以前から手越のスキャンダルを報じてきたことに加えて、退所のとどめになった“ステイホーム破り”をスクープした、手越にとっていわば宿敵のような存在。しかし今回手越は退所後の初グラビアとして、あえて「文春」に登場している。何事にもポジティブな手越は過去のスキャンダルを報じられたことなど気にならないのかもしれない。

 手越は退所してすぐYouTubeチャンネルを開設し、このところはコンスタントに動画を投稿。チャンネル開設から約3週間で登録者数は140万人を越えており、再生回数500万回越えの動画も珍しくないという、元人気ジャニーズタレントにふさわしい伸びを見せている。ただ、再生回数が多いのはそれだけスキャンダラスな発言もあるためだ。動画では新居を公開したり、初体験の年齢を暴露したりといった言動がジャニーズファンの物議を醸している。

 特にNEWSファンを怒らせたのは、6月29日にアップした動画「好きなことで、生きていく『手越祐也』」での発言。手越は「俺らNEWSっていうグループは、一番苦労したと言っても過言ではないグループなわけですよ」と語り、NEWSファンから「もうメンバーじゃないんだから、NEWSを語るのはやめて」と批判を浴びていた。今回のグラビアのインタビューでも、NEWSのメンバーと今後コンタクトをとることを希望しているような発言もあり、ファンを刺激しそうではある。

 一方で、ジャニーズ事務所を退所して、完全なる“NGなし”状態となった手越を支持するファンがいるのも事実。ジャニーズ事務所在籍時から好感度を気にするようなキャラでもなかった手越は、今後ますます奔放なスタンスを貫いていくだろう。それこそ本当に「文春」誌上で“連載”を持ってしまうかもしれない。

最終更新:2020/07/23 05:30

手越祐也が「文春」でブリーフ・グラビアの波紋…NEWSメンバーに会いたいと吐露ものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

『六本木一丁目』再開発で変わる!

1.はじめに  東京メトロ南北線『六本木一...…
写真
インタビュー

ミス週刊少年マガジンを受賞

「もう少しだけ。もう少しだけ、撮らせてください」  秋晴れの乃木坂での撮影は、所定の...
写真