日刊サイゾー トップ > スポーツ > サッカー  > 内田篤人、「毒舌解説者」期待

感性が凄い!? サッカー内田篤人、現役引退でメディアが「毒舌解説者」として期待

文=日刊サイゾー

内田篤人

 8月20日、サッカーJ1の鹿島アントラーズが、元日本代表のDF内田篤人の現役引退を発表した。23日のガンバ大阪戦がラストマッチとなるという。

「内田は15年に右膝の手術を受け、約1年9カ月ピッチから遠ざかることに。その後もリハビリと復帰を繰り返していました。まだ32歳ですから、やはりケガの影響が大きかったのでしょう。同世代の浦和レッズ・槙野智章も、戦友の引退にSNSで『俺は寂しいよ』とのメッセージを綴り、『次のステージでまた輝くウッチーが早く見たい!!』とエールを送っています」(スポーツ紙記者)

 サッカーファンとしてはショックなニュースだが、内田といえば、サッカー界きってのイケメン選手。槙野の言うとおり、「次のステージ」では現役時代同様に輝きそうだ。

「過去にはソニー、ACジャパン、江崎グリコのCM、2013年のドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ系)に出演したほか、14年の『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』では声優も務めており、今後は幅広い活躍が期待されます。友人の手越祐也あたりと組んでYouTubeデビューの可能性もありそうですね」(週刊誌記者)

 一方、本業のサッカーでは「名解説者」としての期待がかかる。サッカーライターが言う。

「鹿島が開設した音声プラットフォームアプリ『stand.fm』の公式チャンネルにて、内田が選手紹介を行ったことがあるのですが、それが非常に面白かった。選手の名前が書かれたカードを内田が一枚ずつめくり、出た選手をひと言で紹介するという企画だったのですが、『顔面圧迫キャプテン』『変態天才おじさん』『横浜の猫かぶり金髪お兄さん』などチームメイトを毒舌でブッタ斬り、周囲を爆笑させていました。

 また、久保建英のレアル・マドリード移籍についてコメントを求められた時にも、『東大に行ける人を教えるには、それに見合った先生じゃないと、とは思う』と、独特な表現をしていました。こうした瞬発力はメディア向きですから、解説者として引っ張りだこになりそうです」

 サッカー中継で、ぜひ内田の「毒舌解説」が聞きたいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/22 18:00

感性が凄い!? サッカー内田篤人、現役引退でメディアが「毒舌解説者」として期待のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

なかやまきんに君インタビュー

 昨年から引き続き日本を席巻している筋トレブーム。パーソナルトレーナーは一般化し、N...
写真