日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 欅坂46の「楽曲パワー」

卓球・平野美宇、民主活動家・周庭…改めて注目される欅坂46の「楽曲パワー」

文=日刊サイゾー

欅坂46

 10月にグループ名が変わることが発表されている欅坂46だが、その楽曲のパワーが改めて注目を浴びている。

 8月30日に放送された『サンデースポーツ2020』(NHK総合)の『わたしのエール』のコーナーでは、卓球の平野美宇が登場。選んだ曲は欅坂46の『ガラスを割れ!』だった。

「平野は試合前にこの曲を聴いて、闘争心を掻き立てているそう。彼女がアイドルオタクなのは有名な話ですが、これまでのイチ推しグループは乃木坂46だったはず。大ファンだった西野七瀬が卒業して、現在は“賀喜遥香推し”を告白していましたが、楽曲となると話は別なのでしょう。ネット上では『乃木ヲタが欅の曲を選んでくれてることがうれしい』と、欅坂ファンから拍手が沸き起こっています」(アイドル誌ライター)

 平野のように欅坂46の楽曲にパワーをもらっているという有名人は多い。

「東京五輪での活躍が期待される女子背泳ぎホープの酒井夏海もその一人です。彼女は水泳界きっての欅坂ファン。メンバーの卒業や脱退のニュースを知ったときは、涙が出てこなくなるくらい泣いたと言いますが、彼女が気分を上げる時に聴く推し曲も、平野同様に『ガラスを割れ!』だそうです」(スポーツライター)

 さらに、政治に目を向けると、先日話題になったのが、香港国家安全維持法(国安法)違反の容疑で8月10日に逮捕された香港の民主活動家、周庭氏のコメントだ。

「“民主の女神”と称される周庭氏は日本のアイドルファンとして知られています。保釈後の会見では拘束中にずっと欅坂46の『不協和音』の歌詞が頭の中に浮かんでいたことを明かしています。ちなみに同曲は、立憲民主党の枝野幸男代表の愛唱歌でもあります」(週刊誌記者)

 前出のアイドル誌ライターも、こう続ける。

「乃木坂46・高山一実は欅坂46のデビュー曲『サイレントマジョリティー』を聴いた時に、『この曲欲しかったな』と嫉妬したそうです。欅坂46の人気は、歌詞を中心にした楽曲の魅力が大きかった。不動のセンターだった平手友梨奈が去り、グループ名が変わっても、その本質は変わってほしくないと、ファンは願っているでしょう」

「レジスタンス」のイメージが強かった欅坂46。改名しても“反骨精神”は継続していて欲しいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/01 06:30

卓球・平野美宇、民主活動家・周庭…改めて注目される欅坂46の「楽曲パワー」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真