日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > 欅坂46運営の“匂わせ”ツイート

欅坂46、運営の“匂わせ”ツイートでファン肩透かし…新グループ名は「桂坂46」か?

文=日刊サイゾー

欅坂46、運営の匂わせツイートでファン肩透かし…新グループ名は「桂坂46」か?の画像1
欅坂46公式Twitterより

 欅坂46が27日午後、公式サイトでベストアルバム(タイトル未定)の発売を発表した。しかし、運営による重大発表の“匂わせ”行為に、肩透かしを食らったファンも多かったようだ。

「欅坂46の公式Twitterは、前日から『2020.08.27 PM3:00』という意味深な告知ツイートをしていて、ファンがザワついていました。欅坂46は10月にグループ名を変えて再始動すると発表していますから、ついに新グループ名が明かされるのではないかと勘ぐりファンも多く、予告の時間にはアクセスが集中したのか、公式サイトにつながりにくい状況になっていました。欅坂46が何らかの発表をするとき、前もってツイートしてファンを焚きつけるのはこれが初めてではありませんが、タレントやアイドルによるSNSでの“匂わせ”が散々ネットで騒動になっているというのに、運営側が率先して“匂わせ”行為をしていることに、一部の真剣なファンからは苦言も出ています……」(欅坂46のファン)

 ベストアルバムの発売は喜ばしいことだが、ファンの間では「これで本当に欅坂46が終わってしまう」と悲しむ声もあるようだ。

「欅坂46の絶対的センターだった平手友梨奈はデビュー曲『サイレントマジョリティー』から8thまでの全シングル曲でセンターを務めていましたが、今年1月にグループを電撃“脱退”。欅坂は、残されたメンバーたちで“平手一強”のイメージから脱却することを迫られています。そこで、グループ名を変更すると共に、欅坂46名義でラストの作品となるアルバムで、平手色の強い過去の曲と“決別”するのかも知れませんね。とはいえ、新グループでも欅坂時代の曲を歌い継いでほしいという声もあり、複雑な思いを抱くファンは多そうです」(アイドル誌ライター)

 現在、ネット上では欅坂に代わる新グループ名の予想合戦が続いているが、ある最有力候補が浮上している。


12

欅坂46、運営の“匂わせ”ツイートでファン肩透かし…新グループ名は「桂坂46」か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

話題沸騰中のもつ焼き・宇ち多゛がセブンとコラボ

 1年間に5000品超の新商品が並んでいる日...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真