日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『家つい』下北沢女子の過去

『家、ついて行ってイイですか?』下北沢で出会った、フォトジェニックな青学4年女子の過去

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『家、ついて行ってイイですか?』下北沢で出会った、フォトジェニックな青学4年女子の過去の画像1
『家、ついていってイイですか?』(テレビ東京系)

 9月2日放送『家、ついていってイイですか?』(テレビ東京系)を見て考えたのは、幸せとはなにか? ということ。幸せな生活を堪能する家族、年老いてからようやく幸せを共有できた夫婦、不幸だと思っていた自分が本当は幸せだったと気付いた学生、様々な人たちが登場した。

小3息子は「DJよりもJR」子育てを堪能中の元DJ主婦

 足立区・綾瀬の激安リサイクル店へ買い物に来ていた母子に、例によってスタッフは「買い物代をお支払いするので、家ついて行ってイイですか?」と声を掛けた。すると、番組の大ファンだという小学3年生の男の子が「うれし~!」と小躍りしている。彼が買い物したのはE6系こまちのプラレールだった。男の子は電車が大好きらしい。小3の時点で電車好きでいるということは、きっとこの先も電車を愛し続けていくに違いない。

 自宅に到着すると、彼の愛の深さは予想以上だった。2DK(家賃80,000円、築30年)の自宅全体が、手作りの電車仕立てになっているのだ。段ボールで作った自作の車掌帽と車掌グローブを身に着け、満面の笑みを浮かべる男の子。各部屋はグリーン車や寝台列車の設定になっているし、自室デスク正面には運転士視点の風景(線路や駅のホームなど)が描かれている。自作の発車ベルを押すと、駅のホームの発車音が本当に鳴り出した。どうやら、番組のために総武線の新宿~三鷹間の運行を再現してくれるらしい。マイクを手に、忠実に間を再現しながら見事なアナウンスを行うのだ。

「まもなく大久保です。お出口は右側です」

 なりきり力が凄い。中川家の礼二みたいだ。まだ小さいのに、道を極めそうな勢いの彼。思わず、筆者は幼少期を振り返ってしまった。ウチだったら、こういうのは許されなかった。というか、こんなに自由に育ててくれる親はなかなかいない。男の子を育てるお母さんのほうへ、次第に興味が湧いてきた。

 家の中を見せてもらうと、部屋の奥にCDがたくさん置いてあることが判明。しかも、ブラックミュージックばかりだ。

男の子  「元々、ママもパパもDJ」
スタッフ 「夫婦おふたりとも、仕事でDJをやっていたんですか?」
母親   「同業者として知り合って。(結婚したのは)9年前、40歳の頃です。(DJは)臨月までやってました(笑)」

 高校を卒業してフリーターになった彼女は22~23歳でニューヨークを訪れ、現地で影響を受けて趣味でDJを始めたそう。そして、それがそのまま仕事になった。当時の写真を見ると、昔の彼女はMISIAのようなドレッドヘアをしていたらしい。現在の姿は落ち着いていて、イケイケだった頃の面影は窺えない。でも、遊び尽くした人って、得てしてそういうものかもしれない。

「今は主婦業と子育て業にどっぷり浸かって、堪能してるところです。可愛いですもん、やっぱり。もう、今しかないと思ってね、この子が一緒にいてくれるのは」

「堪能してる」という言葉がいい。好きなことをやり終えてから始めた子育て。ある意味、理想の人生を送っていると思う。そして、自分と同じように好きなことに打ち込む息子。想像力と創造力を兼ね備えた、素敵な子に育っている。この親にして、この子あり。スタッフは男の子に質問した。

スタッフ 「将来の夢って何?」
男の子  「鉄道会社、JR東日本」
スタッフ 「DJじゃないんだ?」
男の子  「DJではない。自分の趣味があるから、その趣味がいい」

 DJよりもJR。そんな息子の趣味を母親は尊重する。

「なんでもいいから何かに没頭してもらいたい。男の人は特に何かに打ち込んでるときってすごくカッコいい。女性目線で見るとね。それが仕事になると、なおいいですね」(母親)

 JRの車掌を志す彼とその母親に、“好き”のパワーをまざまざと見せつけられた。

123

『家、ついて行ってイイですか?』下北沢で出会った、フォトジェニックな青学4年女子の過去のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ノーラン監督『テネット』レビュー

 潜在意識の世界が具象化された世界を『イ...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真