日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『家つい』下北沢女子の過去

『家、ついて行ってイイですか?』下北沢で出会った、フォトジェニックな青学4年女子の過去

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

老婦人が病気になって初めて知った夫の愛「いま、1番最高の喜びです」

 山口県防府市に向かった番組スタッフは、移動販売車で買い物をする紳士に声を掛けた。男性の年齢は83歳。実年齢が意外に思えるほどの若さを保っており、ゆったりとした話し口からはどこか品性を感じる。

 訪れた自宅は、5LDKの母屋に離れもついた、築80年の立派な一軒家だった。キッチンに案内してもらうと、物は多いものの綺麗に整頓してある。

男性   「今、僕が主夫で使ってます。家内が体の調子壊したから」
スタッフ 「以前は、奥様のほうがお料理をされていた?」
男性   「そうそう。ここはね、もう(妻の)絶対的な領域だった。男子厨房に入らず、一切入っちゃいけんって言われちょるから、手伝いもしなかった」

 冷蔵庫を開けると、スイカを常備しているようだ。

「家内が好きで。家内のおやつ」(夫)

 他にも自家製のキュウリのピクルスが漬けてあるし、庭の畑から採った梅で作った梅酒は美味しそうだ。梅酒は奥さんの好物だという。

 居間には80歳になる奥さんがベッドで休んでいた。このご夫婦に馴れ初めを聞いてみた。おふたりはお見合い結婚で、今年で結婚56年目だそう。

夫 「当時、僕は27歳で、(妻は)24歳だったか。お互いにもう年だから、『結婚しなさいよ』ちゅうように急かされて。印象的にどうこうちゅうのは……」
妻 「ハッハッハ、なかったですって(笑)」
夫 「選り好みするような時代じゃなかった」

 奥さんが患っている病気は直腸がんという。手術をしたものの、腫瘍をとることはもうできなかった。

「徐々に腫瘍は進行していってるとは思う。余命半年って言われたときにはさすがに……ショックじゃあありましたね」(夫)

 でも、余命宣告を受けてからもう1年半が過ぎた。奥さんに生きようとする意欲があったからだろう。それまで、男性は絵に描いたような亭主関白で奥さんと接していたらしい。仕事一筋で、家のことは任せっきり。奥さんに声を掛けさえしない。

「でも、私がこの病気になってからまるで違うんですよ。夜中でも起こして、助けてもらわなきゃいけんこともありますので。主人はその世話をずっとしていかにゃいけんのだからね。私は『死んだほうがいいよ』って言ったんですけどね、主人が『いや、生きなきゃ』って励ましてくれて、美味しいものを食べさせてくれてね」

 部屋の隅に目をやると、瓶に黄色い花が生けてある。庭で珍しい花があったら瓶に差し、奥さんの見える場所に置いておくのだ。生きるのを諦めようとしていた伴侶に、「生きなきゃいかん」と夫は生きる意欲を与えていた。

「こんな立派な男性じゃったっていうことが、この病気をしてから初めてわかりました。本当にね、びっくりしましたよ。これだけの親切があるんだと思いましてね……。私としてはいま、1番最高の喜びです」(妻)

 涙を拭いて感謝の言葉を語る奥さん。しかし、病気が判明した去年までは、ご主人も亭主関白を貫いていた。50年以上の夫婦生活。長い年月だ。常に優しく接することができればいいに決まっているが、この年代の男性にとってそれはなかなか難しい。奥さんは夫の愛を80歳になって初めて知り、ご主人も困難が訪れるまで、素直に愛を伝えることができなかった。病気になって初めて幸せを感じられたのかと思うと後悔が襲い、少し複雑な気持ちになってしまう。

 とは言え、2人が連れ添ったのは、お互いが何も感じられなかったら不可能な年月だ。今まで一緒に過ごした時間も含め、妻は夫の愛を感じていたのだと信じたい。ご主人の優しさで余命を超えられた奥さんが、1日でも長く生きられたらいいと願う。

123

『家、ついて行ってイイですか?』下北沢で出会った、フォトジェニックな青学4年女子の過去のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

堤真一演じる”平岡円四郎、実はコミュ障

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真