日刊サイゾー トップ > スポーツ > フィギュアスケート  > 浅田舞、円満独立はウソだった?

ワガママ優先!? 浅田舞、事務所から独立「円満」は真っ赤なウソだった?

文=日刊サイゾー

浅田舞

 元フィギュアスケート選手で、現在はタレントの浅田舞が8月末で所属事務所のIMG TOKYOを辞め、独立していたことがわかった。

 9月1日付で設立した個人事務所(株式会社ロリーズ)で再出発した浅田は、「更に、自分の可能性を信じて様々な事に挑戦しより一層、皆様に笑顔をお届け出来るよう努めてまいります」とあいさつしていたが、事情を知る芸能関係者は「円満退社なんてとんでもない。実質的にはケンカ別れでの独立で周囲も戸惑っています」と明かす。

 浅田は2018年に人気ロックバンド・ONE OK ROCKのTakaとの交際が週刊誌に報じられ、その後19年秋に破局報道があった。

「完全に恋愛体質の彼女は、仕事よりも男を完全に優先。当時は報道番組でスポーツキャスターをやったり、フィギュア中継の解説をやるなど順調だったのに、それを急にドタキャンするなど穴を開けるようになり、そこから前事務所との折り合いがどんどん悪化した。ですから、今回の独立も『ワガママが優先されたね』と呆れる声が多い」(前出・芸能関係者)

 出身地の名古屋では情報番組のコメンテーターを務めるなど、特に深い関わり合いだったが、この状況ではサポートできない状況が続いている。自ら招いたとはいえ、浅田にとっては今回の独立で苦境に立たされるのは間違いないだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/01 10:00
関連キーワード

ワガママ優先!? 浅田舞、事務所から独立「円満」は真っ赤なウソだった?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

今年は誰が目玉? 大みそか恒例『紅白歌合戦』特集

今年は有観客開催! 『第72回NHK紅白歌合戦』の目玉は? あの人は出る?
写真
人気連載

NHK紅白の時代遅れ感が露呈?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

「混ぜるな危険」の行き着いた先

 tha BOSS名義でリリースした初のソロアルバム『IN THE NAME OF ...
写真