日刊サイゾー トップ > 社会  > 「GoToトラベル」割引上限引き上げへ

GoToトラベル割引上限3,500円の制限が一転、再び割引上限1万4,000円になったワケとは

文=藤原博文/フリーライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

コロナ禍で停滞した旅行業界を救済するためにスタートした「Go Toトラベル」だが、2020年10月10日以降、割引上限を3,500円に制限したり、利用回数制限を設ける旅行予約サイトが続出!「もう、お得に旅行に行けないのか……」と嘆いていた人も多いと思うが、10月13日、政府は急遽予算を追加、一転して多くの予約サイトが再びGo Toトラベル割引上限を1万4,000円に引き上げることになったのだ!

割引上限を3,500円にする予約サイトが続出!

 2020年10月から東京発着もOKになって急速に利用者が増えた「Go Toトラベル」。ところが、盛り上がり過ぎて、今、Go Toトラベルが大変なことになっている。Go Toトラベルの基本については→こちらで確認してほしいが、これまで代金の35%(上限1万4,000円)+15%の地位共通クーポンが付与され、1人で何回利用してもOKだったが、2020年10月10日時点で、割引額の上限が3,500円に制限されたり、1人1回までに制限されるなど、かなり厳しい内容に変更している旅行予約サイトが続出したのだ。なかには、すでにGo Toトラベル…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2020/10/14 08:30
関連キーワード

GoToトラベル割引上限3,500円の制限が一転、再び割引上限1万4,000円になったワケとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「あなたをSFコメディ映画の主役に!」という日本橋三越本店の2019年新春福袋企画を...
写真