日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 斎藤佑樹チームメイトから無視され

斎藤佑樹の特別扱いはいつまで?チームメイトから無視され、練習よりラーメン店巡り…

文=日刊サイゾー

【確認中】斎藤佑樹の特別扱いはいつまで?チームメイトから無視され、練習よりラーメン屋巡り…の画像1
北海道日本ハムファイターズ公式サイトより

 プロ野球も終盤に入ったことで、10年目の日本ハム・斎藤佑樹の去就に注目が集まっている。

今季は一軍昇格がなく、二軍戦で主に中継ぎとして17試合に登板し、1勝3敗、防御率7.64……これで戦力外にならないのであれば、どんな密約があるのかと勘繰ってしまう。

「『ハンカチ王子』として甲子園を沸かせたスターも、ルーキーイヤーの6勝が全盛期。3年目以降は7年間で計4勝と結果を残せず、“低値安定”のまま。ほかの選手に関しては厳しく査定している日本ハムだが、斎藤の年俸は推定1600万円で、なんらかの入力ミスか、ベースボール・オペレーションシステムが壊れているのではないかと揶揄される始末です」(スポーツライター)

 そんな特別扱いもあってか、チームメイトからは浮きまくり。スポーツ紙記者が言う。

「投手陣で声をかける選手はおらず、今や若手からも無視されています。唯一、相手にしているのが、斎藤から直接結婚報告を受けた仲の杉谷拳士くらい。斎藤は2年目に開幕投手に指名された際、栗山英樹監督から『特別扱いというのは、どんな仕事でもある。それを恥だとか負い目に感じる必要はない』と言われたことから、“特別扱い”に対して変にポジティブになっているんです。また、栗山監督からの『自分からは辞めるな』との言葉を拠り所にしていて、クビと言われるまで、居続けるつもりなのは間違いない。かといって、チームメイトが寝ている間に走り込んで少しでも技術面をや体力を向上しようという考えもなく、もっぱらラーメン店巡りをしているだけですが……」

 とはいえ、その一挙一動が話題となる斎藤選手。球団としては、ある意味ありがたい存在かもしれないが、「給料泥棒」と呼ばれようと、本人は「来季も現役続行」と考えていそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/10/14 17:00

斎藤佑樹の特別扱いはいつまで?チームメイトから無視され、練習よりラーメン店巡り…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真